タイや中国の個人輸入のダイエット薬・サプリメントには注意!

今の時代、サプリメントはすっかり定着しましたよね。

ダイエットにプラスになると言うにのが売りの、いわゆるダイエットサプリメントも多数販売されています。でも個人的にはこの手のサプリメントはいかがなものかと思いますけどね。

またサプリメントと言うかダイエット薬と言われているものもありますよね。タイや中国製のものが多いですが、個人輸入の形で日本でも購入することが出来ますが・・・

ただこういったダイエット薬やサプリメントってどうなんでしょうか?個人的には注意した方良いと思いますけどね。

と言うことで今回は個人輸入のダイエット薬やサプリメントを取り上げてみます。私も試してみたことがありますのでその体験談・感想もアップします!

ダイエット薬

 

個人輸入のサプリメントについて

私もサプリメントオタクですのでいろいろなサプリメントを飲んでいますが、健康維持や栄養補給の補助にはプラスになっていると確信しています。

ただまだサプリメント好きの消費者の信頼を揺るがすようなニュースを目にすることがない訳ではありません。以前も個人輸入のサプリメントから医薬品成分が検出されたというニュースがありましたしね。

個人輸入のサプリメント=海外の製品と言うことですが、昔と違って今はamazonとかでも普通に個人輸入出来ますからね。そういった個人輸入の精力増強やダイエットに効果があるというサプリメントを厚生労働省が実際に購入して調べた結果、半分強のサプリメントから医薬品成分が検出されたとのことです。

健康被害の恐れがあるということで、同省では個人輸入しないよう注意を呼びかけています。同省のサイトでもアップされていますね。

最もアメリカでは健康食品やサプリメントと医薬品の垣根が日本よりも曖昧ですからね。それにアメリカではサプリメントでも日本では医薬品という成分もあると思います。

ですのでこういったことも起こりうるというかあって当然という気もしますけどね。

 

タイや中国製のダイエット薬・サプリメントで死亡例も

それに今に始まったことではないですからね。

過去にはタイや中国製のサプリメントで死者が出たというようなこともありました。他にも何年かに一度はこういったことがニュースになっていますよね。

ただアメリカの場合は日本と同じように厳しい法律がありますからね。日本と比それにべてアメリカの方がサプリメント先進国だと思います。

個人的にはアメリカ製であれば必要以上に気にすることもないような気もします。でもタイや中国製のものは十分に注意した方が良いと思います。

 

最近、この手のダイエット薬に関するニュースはなかったように思いますが、2018年の5月に久しぶりにありましたね。

何でもタイの「Lyn」と言うダイエット薬を飲んだタイの方が4人も亡くなられたとのこと。そしての「Lyn」は個人輸入なら日本でも購入可能だそうです。そのため日本でも購入された可能性がありますね。

もし購入された方がいましたら、お医者様や保健所など専門家に相談された方が良いかも知れません。

 

私の個人輸入のサプリメント体験談

実は私自身もタイから個人輸入したダイエットサプリメントを飲んでみたことがあります。

確か2001年ぐらいだったと思いますけどね。当時はネットの情報もそんなにはありませんでしたが、それでも結構話題になっておりました。それで気になって飲んでみたんですけどね。でも動悸や息切れがするなんてことはなかったです。それでも顔が火照るようなことはあったかも知れません。

ただこのサプリメントが原因かどうか分かりませんが、猛烈な胸焼けに悩まされたのは覚えています。まあ何でもかんでもサプリメントのせいにするのはどうかと思いますが、もしサプリメントが原因であればやはり良いことではないですよね。

 

ただ私は現在もDHA&EPA亜鉛、イチョウ葉エキスなどのサプリメントは個人輸入で取り寄せて飲んでいます。

日本製と比較すると、少なくとも私が飲んでいるサプリメントに関してはコストパフォーマンスも含めてアメリカ製の方が上だと思いますけどね。ただそれは一般的なサプリメントの場合であって、精力増強やダイエット目的などのサプリメントには当てはまらないかも知れませんね。

それに医薬品成分が検出された件に関しては、厚生労働省がわざわざ購入して検査をした上で、注意を喚起して下さったのですから注意するにこしたことはありません。

私も今後、他のサプリメントを個人輸入する機会があれば十分注意しようと思います。

 

まとめ

今回はタイや中国製のダイエット薬やサプリメントの問題を取り上げてみました。

ついでに私の体験談もアップさせて頂きましやが・・いずれにしても十分に検討することが必要だと思います。その点、今の時代はネットでこういった情報も入手出来ますからね。

ただやはり一番参考にすべきは厚生労働省のサイトだと思いますが。それに飲むだけで激ヤセするようなものはないですからね。

それを頭に入れておくべきだと思います。