ぽっちゃりと肥満・デブの違いについて考えてみた!基準は何?男性の場合は?

2018年6月26日

ぽっちゃり肥満・デブという言葉は都合よく使い分けられていると思います。

その違いや境界線ははっきりしませんよね。人によっても基準は曖昧ですしね。

また女性から見たぽっちゃりと男性から見たぽっちゃりは全然違いますよね。

男性がぽっちゃりと言うのはほとんどの場合、悪い意味ではないと思います。と言うかむしろ褒めている場合もあると思います。ぽっちゃりした女性がタイプという男性も多いですからね。

逆に女性がぽっちゃりと言うと、あまり良い意味では使っていないと思います。ほぼデブと同義語ではないでしょうか。

ただ何を基準にぽっちゃりと言うのか大体の目安とかないんですかね?そこで今回は、ぽっちゃり肥満・デブの違いについて考えてみたいと思います。

ぽっちゃり

 

ぽっちゃりと肥満・デブの違いは?

ではぽっちゃり肥満・デブの違い、境界線は何が目安になるのでしょうか。

最近はぽっちゃりした女性向けのファッション雑誌とかもありますからね。そういった雑誌に出ている方は一応、ぽっちゃりの代表と言っても良いと思います。

例えばぽっちゃり女子のファッションBOOkと言う本の表紙には、お笑い芸人の渡辺直美さんが載っています。

と言うことは、世間一般では渡辺直美さんはぽっちゃりの代表なんですかね?個人的にははなはだ失礼ではありますが、ぽっちゃりではないと思いますけどね。

以前、何かのテレビ番組で、ぽっちゃり肥満・デブの最大の違いはウエストのくびれがあるかないかだと定義していました。

私個人もこの定義でいいと思いますけどね。

となると渡辺直美さんはギリギリではありますがぽっちゃりになるかも知れません。

 

芸能人でもぽっちゃりと言われている方はウエストラインがはっきりしていると思いますやはりウエストラインは重要だと思います。

以前、アメリカでの実験で、男性から見るとウエストラインがはっきりしている女性は魅力的に見えると言う結果が出たとのこと。

もちろん男性目線だけを気にしてダイエットするわけではないと思いますが、まずはウエストラインをはっきりさせることを目標にするといいかも知れません。いずれにしても女性の方で、肥満に当てはまるのであればまずはぽっちゃりを目指すといいと思います。

一気にモデル体型、美容体型を目指すとなると大変ですが、ウエストを少しすっきりさせるぐらいならそれほど難しくないはずですしね。それだけでも見た目や印象が大きく違ってくるかも知れません。

 

男性のぽっちゃりの基準

ただ男性の場合、ぽっちゃり肥満・デブの基準と言ってもさらに難しいですよね。

女性以上に基準が曖昧になると思います。というか男性の場合はぽっちゃりと言う言葉を使う必要もないですよね。単純に肥満とかデブ、小太りぐらいでいいと思います。

それにおっさんならなおさらです。

おっさんにぽっちゃりと言う言葉は存在しないと言っても良い思います。「ぽっちゃりとしたおっさん」とかあまり使わないような気がしますが、どうでしょうか。

個人的にはメタボのおっさんですべて収まると思いますけどね!

 

そう言えば、以前、ぽっちゃり王子と言われていたゴルフの選手がいましたよね。

名前を忘れてしまったので検索したら、古田幸希という方でした。現在の写真を見るとぽっちゃりかな?と言う感じですね。

でも少年の頃は確かにぽっちゃりですね。となると昔の彼ぐらいが男性のぽっちゃりと言うことでしょうか。

 

まとめ

今回はぽっちゃり肥満・デブの基準や目安について考えてみました!

ただ基準と言っても曖昧ですけどね。特に男性のぽっちゃりとなると・・何を基準にするのか困ってしまいます。しかし女性の場合はウエストラインは1つの基準・目安になるような気がします。

ダイエットするならウエストラインをはっきりさせることを目標にすると良いかも知れませんね。