笑いには驚きの効果が?カロリーを消費してダイエットも期待出来る?

昔から”笑うかどには福来る”と申します。(^^)

そりゃ泣いたり怒って暮らすより笑って暮らした方がいいに決まっていますよね!

それに笑いの効能は医学的にも証明されています。笑うとNK細胞と言う細胞が増加しがん細胞などを攻撃するということは良く知られていると思います。免疫力がアップすると言うことですね。

また笑いはカロリーを消費するのでダイエットにもプラスになるそうですよ!トンでも論ではなく、きちんとした会議で発表されました。

そこで今回は笑いとダイエットとの関係を取り上げてみたいと思います。それと笑いとヨガを合体させた笑いヨガも紹介します!

笑い

 

笑いのダイエット効果について!

ヨーロッパ肥満会議というのがあるそうです。

少し昔の情報になりますが、その会議が05年6月に4日間開催された時に、

「もしカロリーを消費したかったら、笑いなさい。ランニングやサイクリングやボディビルにはかなわないが、一日に10分から15分間大声で笑えば10~40カロリーを消費する運動になる」

という研究結果が発表されました。

その他にも、

「人は笑っているとき、代謝速度が平常時のおよそ20パーセント上昇することがわかりました」

とのことです。

笑うことでカロリーを消費し代謝もアップするならありがたいですよね!確かに笑えば腹筋も使うので代謝がアップしてもおかしくありません。

その結果、痩せても不思議ではないですね。

事実、某スポーツ新聞によりますと、女芸人の友近さんが2009年に8キロのダイエットに成功した時に笑うエクササイズも取りいれていたそうです。

 

それに笑うことで表情筋も鍛えられるはずです。ですのでリフトアップや顔のたるみも解消するかも知れません。

よく笑いじわと言いますが、これは笑わないと逆によくないそうです。

まあ難しいことは抜きにしても、同じダイエットするなら思い悩んで暗くダイエットするのではなく明るく楽しくダイエットしたいものです。

 

それとダイエットに成功した近い将来の自分をイメージしてニタニタするのもいいと思います。

実際に笑っていなくても、作り笑いや口角を上げるだけでも脳は笑っていると判断し、反応するそうですからね。

ですのでダイエット中はなるべく口角を上げたり作り笑いをするようにした方がいいかも知れません。それに最近はテレビ以外にもyoutubeがありますからね。

笑うネタには困らないかも知れませんね。(^^)

 

笑いヨガとは、どのようなものか

また最近は笑いヨガとか笑うエクササイズとかもありますね。

笑いヨガは1995年にインド人の医師Dr.マダン・カタリア夫妻が考案したそうです。どんなものかと言いますと、笑いのエクササイズとヨガの呼吸法を組み合わせたものだそうです。

先にも述べましたが笑いの効果は本当に笑っても、作り笑いでも同じだそうですからね。それなら笑いながらやった方がプラスになるのは当然ですね!

最もこれはヨガに限ったことではないと思います。普段から落ち込んだり気分が乗らない時には作り笑いをするのも1つの手ですね。

また日本にも日本笑いヨガ協会と言う組織があります。全国でクラブや体験会を開催しておられますし、DVDなども販売されています。

本格的にチャレンジしたいのであれば、参加してみると良いと思います。

 

最後に・・

今回は笑いのダイエット効果についてと笑いヨガを紹介してみました!

作り笑いや口角を上げるだけならその気になればいつだって出来ますからね。ダイエット効果は別としても、前向きな気分にはなるでしょうね。ですので普段から意識すると良いと思います。

それに手軽さを考えたら我々中高年から高齢者の方向きかも知れませんね。ただわしらおっさんがニタニタしていたらどうでしょうか。気持ち悪がられるかも知れませんね。

その点には注意が必要ですね!