ダイエット中のチーティングとは?その意味と効果&私の体験談!

2018年8月16日

突然ですが、チーティングという言葉を知っていますか?

元々はボディビルや筋トレの世界で用いられている手法で、反動を利用して鍛えることを言います。

またダイエットの世界でもチーティングと言われている手法があります。あまり一般的ではないかも知れませんが、ダイエットを続けるためには取り入れると良いですよ。

少なくとも知っておいて損はないと思いますので今回はチーティングとその効果、私自身の体験談を紹介したいと思います!

ボディビル

 

チーティングとは?どんな方法?

と言うことで元々はボディビルの手法の1つだったチーティングですが、ダイエットの世界で言うチーティング「食事制限によるダイエットをしている時に、あえて通常よりも多く食べる日を作ること」です。

まあ通常より多く食べると言うよりも、ある程度気にしないで好きなものを食べる日を作るという解釈で良いでしょうね。もっと簡単に言えば、毎日食事制限をしていないでメリハリつけるってことですよね。

やはり毎日低カロリーな食事を続けると、体がそれに慣れてしまいます。そうすると体が省エネ仕様になってしまい代謝も低下します。

でも食生活にメリハリをつけることで体の代謝低下を防ぐ効果が期待できます。逆に効率よくダイエットできる、ということですね。

 

また好きなものをずっと我慢するとストレスもたまりますからね。ですので大体、1週間に1回くらいの感じで好きなものを食べる日を作るといいかも知れません。

そうすれば食事制限によるストレスもあまり感じないと思います。

 

チーティングの効果は?私の体験談!

でも気になるのはチーティングに本当に効果が期待出来るのかと言うことですよね。

まあ筋トレの世界では半ば常識にもなっていますから理論的にも正しいと思います。

ただそれがダイエットにも当てはまるのかと言うことですよね。我々ダイエッターにとってそれが気になる所です。

でも結論から言えば、私自身の経験からもダイエットにも効果的だと思います。

私は以前に10キロ近く落としたことがありますが、その時には土曜日とか日曜日にはまったく気にせず食べるようにしていました。でもその当時はダイエットの知識もチーティングとかの知識もなかったですからね。

特に何も考えないで「1週間に1日ぐらいいいだろう」と言うことで好きに飲み食いしておりました。今から思えばそれが良かったと思っています。結果として効率よくダイエット出来ました。

 

といっても1週間に1日のチーティングがきっかけになって元の食生活に戻ってしまっては何にもなりません。そのあたりには十分注意しなければならないと思います。

一度食べだしたら止まらないといったタイプの方は取り入れない方がいいでしょうね。ですので人によっては合わない方もいると思います。

あと好きに食べる日と言っても思いっきりドカ食いするもねえ。ある程度はカロリーには注意しなければなりません。

 

最後に・・

今回はダイエット中のチーティングとその効果を紹介しました!少しでも参考になれば幸いです。

チーティングは私個人の経験からもおすすめの方法だと思います。もちろん人によって合う合わないはあると思いますけどね。

しかし現在ダイエット中の方も、これからダイエットする方にも知識として持っていた方が良いのではないでしょうか。個人的にはおすすめしたいですし、実際に当方のクライアントさんにもおすすめさせて頂いています。

我々中高年のおっさんにも向くと思いますよ。