1キロ痩せるためには?必要な消費カロリーと見た目は変わるのか?

2018年12月4日

ダイエットにおいてはまずは1キロ痩せることが大事だと思います。早い段階でこの1キロが達成出来ればその後のダイエットも上手く行く確率が高いのではないでしょうか。

では1キロ痩せるためにはどうすれば良いのかと言うことですよね。それと目安が必要だと思います。

そこで今回は1キロ痩せるために必要な消費カロリーについて記事にしてみました!少しでもお役に立てれば幸いです。

カロリー摂取量

 

1キロ痩せるのに必要な消費カロリーは?

1キロ痩せるには、つまり脂肪を1キロ燃焼させたいならば、一体何キロカロリー消費すれば良いのでしょうか?

これは大体、7000kcal以上カロリーを消費する必要があると言われていますよね。つまり運動をして7000kcal分消費するか、食事制限によって7000kcal分、食べる量を減らすことが出来れば約1キロぐらい体重を減らせます。

最もその方の年齢や体質で差は出てくるとは思います。もちろん異論もあるでしょうが、およその目安にはなるのではないでしょうか。

しかし現実的な問題として運動か食事のどちらか一方だけで7000kcalを消費して体脂肪を燃焼させようと思うと結構難しいと思います。

運動だけで7000kcalを消費するならフルマラソン3回分だと言いますからね。ウォーキングだと毎日1時間を約1ヵ月近く続けないといけません。もちろんウォーキングなら出来ると言う方も中にはいらっしゃるかも知れません。

でもやはり運動だけで消費しようとしないで食事制限も取り入れるべきですよね!理想的過ぎるかも知れませんが、適度な運動をしてそれと同時に食事の栄養バランスを考えながら摂取カロリーを上手に抑えていくことが、ダイエット成功の為には必要です。

 

何よりも大事なのは根気よく取り組むこと!

逆にこのことから考えてみれば、そんなに簡単には私たち人間は痩せることが出来ません。それに短期間でダイエットの結果を出すのは難しいということが理解できると思います。

そのため一番大事なのは、ある程度の期間をかけて根気良くダイエットに取り組むことです。目安としては1ヶ月に3キロ~4キロぐらいを目標にするといいと思います。あるいは1週間から10日で1キロぐらいですかね。

それから可能であれば毎日ジョギングなどの有酸素運動でも筋トレなどの無酸素運動をするといいですが、少なくとも一週間に2、3回は運動の機会を作るべきです。

有酸素運動の場合は連続でなくても1日トータルで20分以上になればそれなりの効果は期待出来るはずです。それと仮にそれ以下だとしてもやらないよりはやった方がいいですからね。

あるいは通勤や通学の時間を利用するのもいいですね。朝と夕方のトータルで20分ぐらいならその気になれば難しくないと思います。むしろこちらの方が現実的かも知れません。

 

現実的には・・

しかし現実的と言ってもそれが出来ないのが我々おっさんでございます。

最もおっさんだけでなく、人間と言うものは一部の方を除いて意志が弱い生き物ですが。一駅前で降りて歩くとかなるべく階段を使えば良いと言うことは分かっているんですけどね。

ただ一駅と言っても都会の話ですけどね。田舎で一駅と言ったらかなりの距離になってしまいますから。都会、それも東京の地下鉄とかならちょうどいい距離になるでしょうね。

ですので下手したら田舎より東京などの都会の方が、ダイエットの環境としては良いかも知れません。まあ都会であれ田舎であれダイエット、メタボ対策のためには出来る範囲でやれることを地道にやっていくしかありませんな。

 

見た目はどう変わる?

中には「たったの1キロ?その程度では満足できません!」という方もいるかも知れません。と言うかダイエット中の若い女性に聞けば皆さんこれに近い反応だと思います。

でも1キロ痩せただけでも見た目が違ってくる場合もありますからね。スーパーとかで1キロの肉の塊を見れば分かりますが、結構な大きさですからね。

これだけの脂肪が減れば自分ではそんなに痩せたと思っていなくても、周りの人は気付いていることも良くあることです。

もちろん元の体重にもよりますけどね。極端な例ですが、体重100キロの方が1キロ痩せたとしてもほとんど変わっては見えないと思います。やはりもう少し痩せないとね。

いずれにしても根気良く、焦らず、コツコツとダイエットに取り組んで下さいね。

 

まとめ

ここでは1キロ痩せるのに必要な消費カロリーの目安について検討してみました!

消費カロリーは個人差もあるでしょうが7000kcalの消費が大体の目安になると思います。

いずれにしても健康的な毎日をおくるためにはメタボでは困りますよね。女性だと美容体重を目標にしている方も多いですが、我々中高年はまずは標準体重が目標です。

その後はそれをしっかりとキープすることですね!