ラジオ体操は中高年向き?メタボ改善・ダイエット方法としても二重丸!

2018年12月15日

ラジオ体操を知らない方、やったことがないという方はほとんどいないと思います。

小学生の頃には夏休みになると、朝早く起きて近所の広場でラジオ体操をやってスタンプを押してもらったことが思い出されます。

元々は国民の健康のために考案された運動だそうですが、子供から老人まで無理なく気軽に実行出来て、健康にも良い体操を作るというのが目的だったんでしょうね。

そんなラジオ体操ですが、本気でやればダイエット的にもかなりオススメな体操だと聞きました。そこで今回はラジオ体操のダイエット効果について紹介しますが、結論から言えば我々のような中高年にとってもかなりおすすめだと思いますよ!体操

 

ラジオ体操はダイエット効果もバツグン?

これだけ普及しているラジオ体操ですが、正直真剣に取り組んでいる人は少ないのではないでしょうか。

でもダイエッターやメタボの中高年にとって、ラジオ体操を真剣にやらないのはもったいない話です。調べてみるとラジオ体操ダイエットというような本も出版されていますからね。また他にもラジオ体操の本やDVDもたくさんありますね。

この画像はNHKの人気番組「ためしてガッテン」のラジオ体操のDVDです。

確かにきちんとラジオ体操を行えば運動量もかなりのもので、心拍数は上がり、軽く汗ばむくらいの運動になります。ですからダイエット的にも悪いはずはないですよね。

それどころかラジオ体操はダイエットにぴったりの体操、エクササイズだといえるかもしれません。もっと言うなら最強のエクササイズと言っても過言ではないかも知れませんね。

ただダイエット効果なり健康のためにやるならそれなりに気合を入れてやらないとダメだと思います。そうでないと手と足をバタバタ動かしているだけになってしまいますからね。

まあ手と足を動かしているだけでもやらないよりはましかも知れませんが・・

 

ラジオ体操第一と第二があるがどちらが良い?

それからラジオ体操には第一第二がありますよね。その他にも第三がありますが、一般的に行わているのは第一第二だと思います。

特に職場ではほぼ第二の方だと思います。と言うのも元々第二は職場で行うために制定されたそうですからね。

ただダイエット・メタボ対策目的でラジオ体操をするならどちらが良いのでしょうか?

もちろんどちらでも良いと思いますが、第二の方がテンポがやや速く、動きも複雑で運動量が多いとのこと。それに跳躍運動もありますからね。

そのため第二の方がベターだと思います。それになじみ深いのも第二の方だと思いますけどね。

 

中高年のダイエット&メタボ予防に!

と言うことでダイエットのための運動や簡単に出来るエクササイズを探している方、何かやってみたいという方はラジオ体操というのも選択肢の一つだと思います。

特に我々のような中高年向きかも知れませんね。もちろん若い方にもおすすめしたいですが。

あるいは職場や学校でラジオ体操をする機会がある方は、是非一度真剣に取り組んでみて下さい。と言うか真剣に取り組まないともったいないかも。

もしかしたらそれだけでも数か月後には見違えるような結果が出る可能性もありますよね。改めてダイエットのために運動やエクササイズしなくともいいかも知れません。

我々中高年もラジオ体操をする機会があるならしっかりやらないとね。メタボ予防にもなるでしょうね。

あとラジオ体操と言うと朝のイメージが強いと思います。実際にこの手のエクササイズを行うのは朝の方が良いと思います。しかし時間が取れないならば別に夕方でも夜でも出来る時にやれば良いと思いますよ。

 

まとめ

今回はラジオ体操のダイエット効果について紹介してみました!

誰でも知っていてやったことのある体操ですが、もしかしたら最強のエクササイズかも知れません。ダイエット効果も期待出来ますし、我々中高年のダイエット・メタボ対策にも効果的だと思います。

それに行うにしてもほとんど費用がかからないのもいいですよね。最も本格的に取り組むのであれば本やDVDも多数出版されていますので、購入して参考にすると良いと思います。

とは言え特に難しい体操ではないですからね。チャレンジするにしても比較的ハードルは低いと思います。