全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

なんと!みかんの皮には脂肪燃焼効果がある?と言っても・・

みかんと言うと、私たちが子供の頃には冬が来るとこたつの中でよく食べたものです。

こたつがあってその上にみかんというのが冬の定番でしたね。

でもどうやらそれが定番ではなくなってしまったかも知れません。

と言うのもみかんの消費量は昔に比べて激減しているそうですからね。

20年前と比較すると半減ということですから尋常ではありません。

みかん農家の方々も収入が半減してしまっているのでしょうか。

人件費の節約とか省力化でそこまでは行ってないかも知れませんが、他人事ながら大変だろうなあと思います。

 

それはさておきみかんの消費量が減ってしまった理由は何でしょうか。

ライフスタイルの変化だとか他のフルーツが冬でも食べられるようになったこと、サプリメント市場の拡大などもその理由にあげられています

中には食べる時に白い筋が爪につくのが嫌だという意見もあるようですね。

しかしそんなに大したこではないと思いますけどね。

それとあの筋は繊維質ですからむしろ取らずに食べた方がいいと思います。

ということでみかんは繊維質も豊富ですし逆にダイエット向きのフルーツだと思います。

もっともみかんに限らずフルーツ類はダイエットにいいものが多いですけどね。

どちらにしてもダイエッターや、メタボ対策をしているおっさんなら積極的に食べたい食べ物だと思います。

ただバナナみたいにダイエットに良いということでマスコミなどで話題になれば一気に消費も増えるんじゃないですかね。

実際に多少なりともダイエット効果はあるので業界団体とかが仕掛けてもいいと思いますけどね。

みかんの皮で脂肪燃焼?

先日健康系の雑誌を読んでいたら「みかんの皮が脂肪を燃焼させる」という特集がありました。

みかんの皮と言っても袋ではなくて文字通り、外の皮のことです。

でも本当に脂肪燃焼効果があるんですかね。

半信半疑ですが、まずはチャレンジしてみないと何とも言えないですからね。

ということで私も実際にみかんの皮を食べてみました。

それでその感想ですが、正直かなりまずいです。

とても食べれたものじゃありません。

ですのでいくら脂肪燃焼効果があると言われてもねえ。

個人的にはあまりおすすめは致しません。

でも世の中広いですからね。

中には何の問題もなく食べられる方がいるかも知れません。

そういう方であればおすすめでしょうね。

 

それからみかんと言えば愛媛県ですよね。

当然ながらみかんをよく食べる県でもあると思います。

その愛媛県は肥満が少ないという統計もあるようです。

みかんの袋には繊維質も多く含まれていますからダイエットにいいのは間違いないです。

またみかんの皮。筋にはヘスペリジンという成分が含まれています。

このヘスペリジンには手や足先の抹消の部分の血行を良くして体温を上げる作用が期待出来るそうです。

ですの冷え対策にもおすすめですね。

特に寒い冬場にはみかんを食生活うまく取り入れたいですね。

でもみかんだけ単品でというのはダメですよ。

間食代わりや食前に食べるとかして1日トータルでのカロリー摂取量を下げるようにして下さい。

そうすればゆっくりではありますが、ダイエット出来ると思います。

(Visited 2 times, 1 visits today)

おもしろダイエット方法

おもしろダイエット方法

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.