全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

太股&ふくらはぎを細くするには? 

太股を細くするには

太股を細くするには筋トレが中心になると思います。

よく筋肉がついて太くなってしまったと思っている方がいます。

スポーツをされていた方にこう思っている方が多いですね。

でも女性の場合少々筋トレしてもムキムキにはなりません。

筋肉がムキムキになるには男性ホルモンの働きが重要だからです。

一流のアスリートのようなハードなトレーニングを何年も続けるわけではありませんのでまず大丈夫です。

ごくまれに女性でも筋肉がつきやすい体質の方もいるようですが、そうでない限り筋トレするといい思います。

ただ同じやるなら効率よくやりたいですね。

そのためには内転筋を鍛えるといいと思います。

内転筋は太股の内側の筋肉のことです。

普段の生活ではほとんど使わないのでこの筋肉を鍛えると効果は大です。

それで鍛え方ですが、簡単にできる方法として

1.いすなどに浅めにすわる。
2.ペットボトルを内ももにはさんで押す。

これを何回かやって下さい。

またスクワットも定番ですね。

太股に雑誌などを挟んでやると内転筋も鍛えることができるので効果的です。

他にはワイドスタンススクワットという方法があります。

やり方は肩幅の2倍くらいに開いてつま先を45度外側に向けてたちます。

腕は頭のうしろか胸の前でクロスさせて、そのままの状態で背筋を曲げないように注意して腰を落とします。

膝が爪先より前に出ない程度にしゃがんで静止して元に戻します。

毎日15回×3セットぐらい出来ると理想だと思いますが、少しだけでもやると違ってくると思います。

このワイドスタンススクワットは臀部や太ももの裏側にも効くのでいいと思います。

ふくらはぎを細くするには

ふくらはぎを細くするにもまずはむくみ対策からだと思います。

むくみがとれたらやはりエクササイズ、筋トレですね。

どんなエクササイズをやればいいかと言いますと、一般的なかかとを上げ下げするエクササイズでいいと思います。

段差がある場所や、雑誌などをおいて段差を作って段差につま先を上げてやるといいと思います。

普通にやるより負荷もかかるしアキレス腱や裏の筋がのびるので効果的です。

20回を1セットとして1日3セットぐらいでいいと思います。

次にアイソメトリクスという方法を取り入れたエクササイズを紹介します。

仰向けに寝て息を吐きながら、ゆっくりとかかとを上げていきます。

そのままの状態で10秒間静止し、息を吸いながらかかとをゆっくりと下ろしていきます。

これを繰り返します。

毎日思いついた時にやるといいと思います。

習慣になるくらいにやれば自然と結果もついてくるはずです。

即効性はないかも知れませんが、焦らずじっくりと取り組んでみて下さい。

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.