全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

ダイエットを続けるためには?何をすればいい?

ダイエットのノウハウにもいろいろものがあると思います。

理にかなったノウハウもある半面、中には根拠のないいい加減なノウハウもあるでしょうね。

それに人によって合う合わないもありますしね。

でも私はどんなダイエットをするにしても、続けることがダイエットの最強のノウハウだと思っています。

実際に以下のような調査結果も報告されています。

05/1/5のニュースより

米ボストンの医療センターは4日、1つのダイエット方法を1年間続けることができる人は4人に1人に過ぎない、との調査結果を発表した。

調査では、太り気味または肥満の成人40人ずつのグループを4つ作り、低炭水化物摂取や菜食など、それぞれ違った4つのダイエットを実施してもらった。

具体的には2カ月間の支援クラスに参加した後、自力で続けた結果を分析した。

結果をまとめたマイケル・ダンシンガー博士は、「4つの方法はいずれも、減量と心臓疾患のリスク要因の軽減につながった。ただ効果がみられたのは1つの方法を1年近く継続した人に限られた」と説明。

調査では4人のうち3人が、1年以内にダイエットを中断してしまったという。

1年間ダイエットを続けた人たちは、平均で体重の5%にあたる4・5-9キロの減量に成功。

さらにこのうち10人に1人は体重の10%にあたる11キロ以上減量した。

 

ダイエットは継続することが重要ということが明らかになったということですね。

まあダイエットに限らず何事でも言えることですが。

と言ってもその続けることが一番難しいとも言えると思います。

だからこそ続けた方はダイエットに成功します。

実際に当方のクライアントの方でもある程度継続して頂いた方は、ほぼ何らかの結果を出されています。

もちろん短期間で痩せるのが理想ですけどね。

誰でも本音ではそう思うはずです。

しかし人生は長いですからね。

80年生きるとすれば3ヶ月から半年程度の期間はほんのわずかです。

そんな先のことよりも今の方が大事だと仰る方もいるかも知れませんが、そこは頭を切り替えて下さい。

簡単なこと、出来ることでいいからとにかく続けるようにしたいですね。

ダイエットを続けるコツ

ただダイエットが続かないということで悩んでいる方も多いです。

これは難しい問題ですね。(^^;;

基本的に誰もがナマケ者でラクしたいというのが人間だと思います。

ですがダイエットに限らず何かを得たい、達成したいと思うならば他の何かを犠牲にしなければならないということはよくあることだと思います。

自分にとって何が一番重要か、ということをもう一度よく考えることも必要だと思います。

それから漠然と痩せたいというだけではダイエットに成功できないと思います。

明確な目標が必要です。

その目標の立て方ですが、例えば1ヶ月で10キロ痩せるという目標を立てたとします。

こういう無理な目標を立てると無意識のうちに「できるわけない」と頭の中で判断しています。

潜在意識が無理と判断していてはうまく行くはずがありません。

その結果、失敗→自己嫌悪→ストレスという流れになってしまいます。

目標を立てるなら最終的な大きな目標と少し頑張れば達成できそうな目標を立てるようにするといいと思います。

あといつまでに、という区切りも重要ですね。

最終的に来年の何月までに10キロやせる、そのためにまずは何月までに3キロやせる、という感じで目標を立てるといいと思います。

・・とえらそうなことを書きましたが・・(^^;;

まあ焦らず無理なことをせず、出来ることをやるのが一番じゃないでしょうか。

それと短期間で結果を求めずに最低でも3ヶ月くらいの期間で考えた方がいいと思います。

続けることが一番重要ですからね。

なりたい自分というのを明確にイメージし続ければ自然に続くようになると思いますけどね。

ダイエット関連情報

ダイエット関連情報

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.