全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

冷房は使わない方がダイエットにはプラス!基礎代謝の低下に注意!

近頃の夏は地球温暖化やヒートアイランド現象でとても暑いですよね。

もちろん夏は夏らしく暑くないと良くないと思います。

しかし限度を超えて暑いのも困りものです。

今では田舎ならともかく都会では冷房を使わないで生活するのは難しいと思います。

昔ながらのうちわで暑さを凌ぐわけには行きません。

でも冷房はほどほどにしておいた方がいいようです。

特に女性は冷え性の方もいらっしゃいますからね。

また冷え性でなくても美容やダイエットのためには冷房の使いすぎは良くないと思います。

と言うのも冬の寒さは体が自然と対応するけど夏の冷房は体が対応できないそうですからね。

冷房で体が冷えて体温の調節ができなくなると、皮膚が厚くなって体重が増加すという研究結果もあるようです。

正直な話、体重が増えるほど皮膚が厚くなることがあるのかしらんとも思いますけどね。

ただそうでなくても冷えにより内臓の機能の低下や血流が悪くなることからむくみ→夏太りということは十分ありえます。

体が冷えれば当然ながら基礎代謝も下がっているでしょうしね。

だからなるべく冷房を使わないで自然のままの生活をする方がいいということですね。

 

しかし現実には私のような田舎で生活してる人間なら何とかなるにしても、都会で生活している方であれば冷房を使わない生活をするのは不可能に近いと思います。

それに社会人の方なら冷房のある環境で仕事をされている方も多いですからね。

私もサラリーマン時代は営業マンでしたが、夏に外回りから帰社すると冷房が冷えていてありがたかったです。

でもずっと会社にいる女性の事務員さんとかはかなり寒そうにしていました。

今から思えば我慢していて下さったんだなあと感謝しています。

ということで会社などで冷房を使わないようにするのは不可能かも知れません。

でも家にいる時は冷房はほどほどにするとか出来る範囲で気をつけたいものです。

それからもし冷えを感じたら、手足を温めるよりもお腹を冷やさないようにした方がいいそうですよ。

夏でも腹巻なんかもいいと思います。(^^)

 

夏太りの原因は基礎代謝の低下?

夏と言うと夏バテ→夏やせと言うパターンの方が多いように思われます。

実際に一昔前まではそういう傾向が強かったのではないでしょうか。

でも最近では夏に太ってしまう人も多いそうです。

では、夏は太りやすいのか痩せやすいのかどちらでしょうか。

ダイエットにおいては季節がいつであれ基礎代謝は非常に重要ですよね。

イメージ的には夏は基礎代謝がアップするような気がしますよね。

残念ながらこれは間違いのようですね。

夏はたくさん汗をかくので代謝もアップするんじゃないの?と思う方もいるかも知れません。

しかし運動でかいた汗と違って暑くてかく汗は、単純に体温を調節するためのものです。

だから代謝アップにはなりません。

また気温と体温との差がないので体が体温を維持しようとする必要がありません。

このことで逆に基礎代謝は下がるそうです。

あと先にも述べましたが冷房の使いすぎで体が冷えてしまうことも基礎代謝の低下の原因になりますからね。

特に我々中高年の場合は若い頃に比べて基礎代謝は低下しています。

そのため夏には他の季節より注意が必要かも知れません。

事実、私もおっさんになってから夏太りするようになってしまいましたからね。

 

あとどうしても冷たいジュースとかをたくさん飲んでしまいます。

あるいはビールをよく飲む方もいると思います。

基礎代謝が下がった体に糖分の多い飲み物やアルコール類を飲めば太りやすくても当然ですね。

こういった飲み物の取りすぎには注意して、他の季節よりも正しい食生活をするよう心がけたいものです。

特にビール好きなおっさんは注意が必要です。

そうすれば特に夏が太りやすいと言うこともないと思いますけどね。

(Visited 1 times, 1 visits today)

ダイエット関連情報

ダイエット関連情報

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.