全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

カルシウムとダイエットの関係

現代人はカルシウム不足の方が多いそうですね。

特に女性の99%超がカルシウム不足だという話もあります。

痩せ気味や朝食を食べない人の方が、その傾向が顕著のようです。

カルシウムが不足すると将来骨粗しょう症になってしまうリスクが高くなります。

若い方は遠い先の話だからピンと来ないかも知れませんが、骨粗しょう症の方は今では1000万人から1100万人もいると言われていますよね。

そのうち8割ぐらいは女性です。

これは昔に比べて寿命が延びたこともあるかも知れませんがこれからますます増えるかも知れませんね。

また今は骨年齢を測定してくれるお医者様もいます。

中には20代なのに骨年齢はかなり高齢だったという方もいますよね。

過激なダイエットを繰り返した経験のある方は要注意かも知れません。

またカルシウムが不足すると暑さや涼しさなどを感じる皮膚の感覚が鈍感になりやすいそうです。

そのため夏場は冷房病になりやすいです。

カルシウム不足とダイエット

またダイエット中に食事制限をすると、カルシウムが十分に摂れていない可能性が出て来ます。

ですので意識してカルシウムを摂るようにした方がいいと思います。

ではカルシウムが不足すると、ダイエットにどんな影響が出るのでしょうか。

カルシウムが不足すると副甲状腺ホルモンがカルシウムを吸収しようとします。

この時にカルシウムだけを吸収してくれればいいんですが、同時に成長ホルモンの働きも抑制してしまいます。

その結果、基礎代謝も下がってしまいます。

逆にカルシウムを充分に補給すればこの副甲状腺ホルモンは働かないので代謝も下がらないということになります。

また牛乳やヨーグルトにはダイエット効果があると言われていますが、それもカルシウムが入っていることが理由の1つだと思います。

それにカルシウム自体にも脂肪の吸収を防ぐ効果もあると言われていますからね。

ということでダイエットを頑張っているのに結果が出ないという方は、カルシウムが不足しているかも知れません。

少なくとも間接的にダイエットのサポートにはなる可能性はあると思います。

カルシウムを摂るなら食品?サプリメント?

カルシウムを摂るならまずは食事からですよね。

カルシウムを多く含む食品と言ったらいわしの丸干しやめざし、煮干し、ししゃも、桜えびなどの魚や甲殻類、チーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品が思い浮かびますよね。

その他では油揚げやがんもどき、野菜類ではパセリやモロヘイヤ、えんどう豆などもカルシウムを多く含んでいます。

これらの食品を多めに食べるようにすればいいと思います。

また小魚に含まれるカルシウムハチミツと一緒に摂ると、吸収率が30%上昇するという情報もあります。

1日の分量の目安としては小魚30g、ハチミツ大さじ1杯です。

またはサプリメントで摂るのもいいと思います。

価格的にも手頃ですし、手軽にカルシウムを摂ることが出来ますからね。

個人的にはサプリメントをおススメしたいです。

 

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

ダイエット関連情報

ダイエット関連情報

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.