全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

ダイエットサプリの種類

現在ダイエットしているけど思うような結果が出ていないという方もいると思います。

あるいはこれからダイエットにチャレンジしようとしている方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

ダイエットするのではあれば、成功したいと思うのは当然です。

そのためにダイエットサプリを使ってみようと考えるのもありだと思います。

ただダイエットサプリと言われているサプリメントにもいろいろな種類があります。

そのタイプを大別すると大体以下の種類に分けられます。

・脂肪燃焼系
・カロリーカット系
・食欲抑制系
・便通をよくするタイプ
・総合栄養タイプ

またそれぞれのタイプの複合型のようなサプリもあります。

一昔前であれば、「世界初!」とか「画期的な成分!」と言った感じで煽った宣伝も多かったですが、さすがに今は見かけなくなりました。

それにそういったサプリもこれらのタイプのどれかに入るはずです。

それは別として、ダイエットサプリを使用するならそれぞれのサプリについて、ある程度は知っておく必要もあると思います。

そうでないと自分にあったダイエットサプリを選べないですからね。

脂肪燃焼系

まず脂肪燃焼系のダイエットサプリですが、成分としてはアミノ酸などが中心になると思います。

一昔前にはさかんに飲むだけで脂肪燃焼と宣伝していました。

さすがに今はそういうことは減って来ましたね。

ただ冷静に考えてみれば分かると思いますが、本当に飲むだけで脂肪が燃焼すると思いますか?

そんな商品があればノーベル賞物ですよね。(^^)

アミノ酸にしても飲むだけでは脂肪燃焼はほとんど期待出来ないそうです。

あくまでもアミノ酸を摂って運動もすることによって始めて脂肪が燃焼しやすくなるのです。

テレビなどで脂肪燃焼効果があるとされる成分を紹介する時でも正しい食生活と適度な運動は必要、と必ず最後には言っています。

もっともアミノ酸もそうですが、このようなダイエットに良いとされる成分を補給しながらダイエットをすることはもちろん良いことだと思います。

ただ繰り返しますが、現在飲むだけでやせるようなものはありません。

過度な期待はしない方がいいと思います。

お通じタイプ

お通じを良くするタイプのダイエットサプリについてです。

言うまでもないと思いますが便秘がダイエット、美容、健康によくないのは常識ですよね。

しかし多くの女性が便秘で悩んでいます。

女性は体の構造上どうしても便秘になりやすいです。

ですから便秘でお悩みの方であれば、まずはお通じを改善することがダイエットするためには一番重要なのでは、と思います。

また便秘の方でなくても私たちの腸は想像以上に汚れています。

ここ数十年で一気に洋風化した現代の日本人の食生活ではそれも仕方がないことです。

その意味では便通改善型のダイエットサプリは便秘でお悩みの方はもちろん、便秘でない方でも使用する価値はあるはずです。

お通じタイプのダイエットサプリの代表的な成分は、やはり食物繊維ですね。

その他乳酸菌やそのえさとなるオリゴ糖なども定番です。

このような成分が配合されたサプリであれば、お通じ以外にもダイエットにもプラスになると思います。

また種類も豊富ですからね。

逆にいろいろとありすぎて迷ってしまうかも知れません。

そういう場合には、もう何年も前から販売されているロングセラーの商品の中から選ぶといいですよ。

ロングセラーの商品であればそれほどハズレなないはずです。

ということでお通じタイプのダイエットサプリは一応はおすすめだと思います。

カロリーカット系

カロリーカット系のダイエットサプリについてです。

一時期かなりのブームになりましたし、今でも見かけますよね。

しかしもうかなり前の話ですが、国立健康・栄養研究所の動物実験で「脂肪分を体内で包み込んで便と一緒に排泄する」とうたう九種類のダイエット食品に宣伝通りの明確な効果はないことが分かった、という報道がありました。(産経新聞9/14)

実験を依頼した厚生労働省は誇大広告を禁じた健康増進法に違反する可能性もあるとして行政指導を検討している、とのことです。

実験の内容はネズミの餌にまぜ三週間摂取させて効果を調べたそうですが、ふんを分析した結果、商品を使わなかったネズミのふんより脂肪分が少し多く含まれるようになるものはあったが脂質の98%以上は体内で消化吸収されており体重の増減に明確な差はなかったということです。

いずれも通常の摂取方法ではダイエット効果が認められないと結論づけたそうです。

私も以前はこういったカロリーカット系の商品も販売していましたし、一時期愛用していました。

ラーメンなどに入れて実際に固まるかどうか調べたこともあります。

少なくとも飲み会の時などには使用すればそれなりの違いはあったように思いましたけどね。

まあこれもプラシーボ効果なのかも知れません。

それとこのタイプの商品の成分を見ると食物繊維などが入っていることが多いです。

それで便秘が改善したというような方もいました。

食物繊維などを摂ることによって、それがダイエットにつながることはあると思います。

ですのでそう割り切って使用するにはいいかも知れません。

ただわずか3週間の実験で結論付けるのは少し短いような気もしますがカロリーをカットするというのは誇大広告ということでしょうね。

食欲抑制系

食欲抑制を売り物にしているダイエットサプリもあります。

というか一昔前は結構見かけましたが最近は少なくなりました。

ほとんどなくなったと言ってもいいかも知れませんね。

アメリカでもこの手のタイプの売り文句は少なくなっていると思います。

ただラットなどの動物実験の結果では実際にそのような結果が出ている成分もあります。

また食欲抑制ではないですが、食後に脂肪の吸収を抑えるというような成分もあります。

ですのでそういった成分を含むサプリを飲むことはムダではないかも知れません。

ただし食欲がまったくなくなるようなことはありえないと思います。

もし食欲がなくなったら死んでしまいますからね。

もうかなり前になりますが、私もこのタイプのダイエットサプリを試してみたことがあります。

その結果はほんのわずか食欲が抑えられているかな?といった感じでした。

まあこれも個人差はあるかも知れませんけどね。

でも過大な期待はしない方がいいと思います。

個人輸入のダイエットサプリ

個人輸入の商品ですが・・・

中国製のダイエットサプリで死者が出たのはまだそれほど古い話でもないと思います。

また別の国のダイエットサプリにも厚生労働省から注意するように、という通達が出されています。

それでもまだこういう商品を個人輸入で購入する方がいるようですね。

でも自分の体が大事であるならばこのような商品には手を出さない方がいいと思います。

その他にもアメリカからも多くの商品が個人輸入という形で日本に輸入されています。

アメリカは肥満大国ですから日本よりいいダイエットサプリがある、とも言われていますね。

もちろんその通りかもしれません。

それにそれらがすべて危ないということはないと思います。

特にアメリカでは厳しい法律もありますのでいいかげんな商品は販売されてないはずです。

ただ州によって禁止成分がバラバラだったりします。

それに飲むだけで痩せるようなすごいダイエットサプリがあるならばアメリカ人に肥満の人なんかいないと思います。(^^)

実際にはアメリカ人の肥満は深刻な問題になっていますよね。

年間10万人もの人が胃を半分切り取る手術をするそうですからね。

そのような点から考えるとアメリカ製のダイエットサプリでも過大な期待するのはどうかと思います。

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.