全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

こんにゃくダイエットはおっさんにもおすすめか?

こんにゃくはほぼゼロカロリー食物繊維が豊富、セラミドやカルシウムなども補給できるダイエット向きの食材です。

またマンナンというこんにゃくの繊維はバツグンの保水力があり、水を吸収して膨らむ性質があります。

ですので満腹感を得やすいですし、豊富な繊維質のおかげで便通の改善も期待出来ます。

ダイエットのための食材と言っても言いすぎではないかも知れません。

ダイエッターなら毎日の食生活に是非とも取り入れたいですね。

ただ念のために申し上げておきますが、こんにゃくだけ食べるというようなやり方はしないで下さいね。

それからこんにゃくを使ったダイエット商品もいろいろ販売されています。

こんにゃくパスタこんにゃく雑炊こんにゃくラーメンなどがあります。

他にもごはんこんにゃくもあります。

これはご飯にまぜて炊くことでカロリーを減らせるというものです。

私もこんにゃくラーメンごはんこんにゃくは食べてみたことがあります。

こんにゃくラーメンは味はそこそこ美味しかったですが、正直腹持ちはイマイチだと思いました。

個人的にはごはんこんにゃくの方が良かったですね。

ただこれも人によって印象は違うかも知れません。

いずれにしても普通にこんにゃくを食べてダイエットするのもいいですが、こういったダイエット食品を利用すれば飽きがきてしまうこともないと思います。

お通じが気になる方、無理なく自然にダイエットしたい方にはおすすめかも知れません。

それからメタボに悩むおっさんにも向くと思いますよ。

特にごはんこんにゃくは無理なくカロリーを減らせるはずですからね。

 

こんにゃくが世界的なブームになる?

メタボ大国アメリカで大絶賛されている日本の“ある食品という記事がありました。

タイトルを目にしまして思わずクリックしてしまいました。

誰でも日本のある食品って何かしらんと思いますよね。

答えはこんにゃくでした。

豆腐とか納豆とかを想像したんですけどね。

豆腐はすでにアメリカでもブームになっているようですが、こんにゃくや寒天なども日本が世界に誇るというか売り込むべき食材かも知れません。

それでこの記事は群馬県のこんにゃく製造会社の社長さんが香港やアメリカ、ヨーロッパへこんにゃくを売り込む奮戦記です。

驚いたのはこんにゃくを食べるのは日本だけだということです。

元は日本だとしても、ある程度は広まっていると思っていました。

しかしこんにゃくをまったく食べたことも見たこともなければ食べ物とは思わないのもうなづけますよね。

「謎の物体」扱いされるのも当然かも知れません。

それに口に入れたとしても食感が気になるかもしれません。

またにおいもだめだったようですね。

まあこれも理解出来なくはありません。

しかしこんにゃく麺やこんにゃくチャーハン、こんにゃく焼きそばなどにしたら受け入れられたとあります。

今では東南アジアでもこんにゃく焼きそばは人気になっているそうですね。

その後はアメリカにも進出し、こんにゃくヌードルやこんにゃくチャーハンがヒットしてヘルシーフードとして認められたということです。

そしてフランスでも認められて2015年にはミラノ万博でも大好評だったそうですね。

こんにゃくに賭けて来た方たちの努力が実って良かったですね。

ドラマの「下町ロケット」が現在話題になっていますがそれにも負けないストーリーだと思います。

しかしこんにゃくが世界的なブームになるのも夢ではないかも知れません。

個人的には食感はどうにでもなると思います。

最初は戸惑うかも知れませんが、これも慣れですからね。

 

ただ海外の方にはにおい対策の方が重要でしょうね。

この記事でも魚のようだという話がありますが、生臭く感じる人も多いと思います。

でもそれをクリアすればいろいろな食べ方が出来ますからね。

工夫次第でこれからまだまだレシピも増えると思います。

世界各地の郷土料理と組み合わせることも出来るのではないでしょうか。

日本が生んだ世界的なヘルシーフードになるよう関係者の皆様には頑張って頂きたいですね。

それと寒天やところてんなども、こんにゃくに続いて欲しいです。

しかし改めて日本の伝統的な食材は良いものが多いと思いました。

私たち日本人は恵まれているということですよね。

 

氷こんにゃくが話題に

それから私は知らなかったですが、氷こんにゃくというものがあるようですね。

文字通り氷らせたこんにゃくかと思ったら、そうではないですね。

まあ氷らせて作ると言う意味では同じかも知れませんが、一晩ぐらい氷らせたこんにゃくを自然解凍して水分を取ったものだそうです。

こうすることでこんにゃくの独特の臭いがなくなるとのこと。

それと食感もお肉のような感じになるみたいですね。

私もどんな感じなのか一度食べてみたいです。

レシピ集もたくさん出版されていますので参考にするのもいいと思います。

ダイエット方法いろいろ

ダイエット方法いろいろ

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.