全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

玄米ダイエット方法は50代のおっさんにも効果的か?

これは普段食べるご飯を玄米に変えることで、ダイエットしようと言うものです。

以前は玄米を食べようと思っても米屋さんぐらいしか販売していませんでした。

それが最近は健康ブームもあって、玄米にも注目が集まっています。

そのためスーパーなどでも購入出来るようになりました。

米を精米してもみがらを取り除いてはいるものの、外皮を取っていない状態のものが玄米です。

米に胚芽とぬかがついた状態がということですね。

胚芽とぬかは食味を落とすため普段は精米されますが、実は栄養の多い部分なのです。

白米と玄米を比べた場合、玄米の食物繊維は白米の5倍、カルシウムは白米の2.5倍、ビタミンB1は4倍です。

食物繊維が豊富ということは便秘でお悩みの方にもおすすめですね。

また栄養豊富である以外にも、玄米にはおすすめのポイントがあります。

玄米は固いのでよく噛んで食べないといけません。

そのため普通のお米を食べるよりも満腹感を得やすくなります。

たくさん食べずにお腹をいっぱいに感じることが出来るのでダイエット的にはこの点が一番有効かも知れませんね。

実際に、私も一時期玄米を中心にしておりました。

確かに腸の働きは活発になったのを実感しました。

どういうことかと言いますと、屁がよく出るようになったということなんですけどね。

あまり屁が出まくるのも困りものですが、おっさんですからねえ。

ある程度は仕方ないとは思いますが、やはり周りの迷惑も考えないといけませんな。

それとそれだけでもダイエットに繋がる可能性もありますからね。

ただ短期間というよりは長期的なダイエット方法になると思いますけどね。

しかし毎日の食事に玄米を取り入れることは、無理なく健康的なダイエットが出来ると思います。

我々のようなズボラなおっさんにも向くと思いますよ。

追記 09/10/08日のニュースによりますと、ファンケル、高知女子大学、ジョージア医科大学の共同研究の結果、マウスでの実験では発芽玄米が肥満を抑える効果が実証されたそうです。

マウスでの実験の段階ですが、興味深いニュースですね。

 

マクロビオティックダイエット

それからマクロビオティックダイエットとはいう方法があります。

ではマクロビオティックとは何かと言うことですが、名前からは想像出来ないかも知れませんが日本発祥の食事法&健康法です。

どんな方法かと言いますと、ごく単純に言えば玄米を主食として野菜や漬物などを副食とする日本古来の食事が元になっています。

当然ながら元は日本から始まったものですが、広まったのはアメリカが中心で100年近い歴史があるそうです。

またマドンナさんなど欧米の歌手や女優、モデルさんなどの間でもマクロビオティック実践している方も多いとのこと。

まあ普通の和食でもアメリカではダイエットに良いということでブームになっているそうですからね。

それと近年は日本でもマクロビオティックがかなり広まってきているようです。

マクロビオティックに関する資格も複数ありますし、レシピ本も出版されています。

またマクロビオティックの料理教室やレストランも各地にありますよね。

これだけ広まっていると言うことは実践すればそれなりの効果は期待出来るということでしょうね。

またマクロビオティックのようなものでなくても私たちは日本人ですから日本の伝統的な食生活に近い食生活をしたいものです。

私たち日本人にはそれが一番合っているはずですからね。

アメリカから最新のダイエット方法やダイエット情報を得るのもいいですが、日本の伝統の食生活を見直すことの方が重要かも知れません。

 

NO WHITEダイエット

他にもno whiteダイエットと言う方法があります。

これは文字通り、白い食材を食べないで痩せようと言う方法です。

白い食材とは白米とか砂糖、塩、小麦粉など文字通り白い食べ物ですね。

白米をやめて玄米雑穀米というような感じです。

2009年に出版されて話題になった、「世界一の美女になるダイエット」という本の中にも出てくるそうです。

このno whiteダイエットは2000年代の終わり頃に、ハリウッドのセレブの間でそこそこ人気になったようですね。

中でもジェシカ・アルバさんが熱心にこの方法にチャレンジしていたとのこと。

ちなみにおっさんもジェシカ・アルバさんのファンでございます。

ジェシカがやっているのならおっさんもやってみようかなとも思えて来ますね。

 

それはさておき・・・この方法は簡単に言えば、いろいろある食事法の一つということですね。

ただ実際に実行するとなると私たち日本人では難しいかも知れませんね。

洋風化したと言ってもやはり和食が中心ですからね。

和食で塩を完全に抜くのは無理だと思います。

もちろん塩にしても砂糖にしてもまったく摂らないということではなくて、減らせばいいということでしょうが。

 

もしこの方法を実際に行うならまずは白米を玄米雑穀米にしてみることから始めればいいと思います。

おそらくは白米を玄米雑穀米に変えることがno whiteダイエットの基本でしょうからね。

その基本的な部分だけを取り入れてみればいいと思います。

そして実行可能なら、塩や砂糖、小麦粉も減らしていけばいいのではないでしょうか。

それとおっさんなら塩分の摂りすぎは良くないですからね。

ですので出来る範囲で塩分の摂取を減らすのは、健康面から考えても良いと思います。

 

ダイエット方法いろいろ

ダイエット方法いろいろ

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.