全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

生姜ダイエットがテレビ番組「ためしてガッテン」でも話題に!

生姜は昔から漢方薬としても使用されています。

ダイエッターなら是非食生活に取り入れたい食べ物だと思います。

何がいいのかと言いますと、発汗作用、利尿作用があるからです。

生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオールという成分が血行を良くして身体を温めてくれます。

結果として代謝もアップします。また体が温まるので冷えやむくみでお悩みの方にはオススメですね。

もちろん冷えは肥満だけでなくセルライトや便秘の原因にもなりますからね。

冷えが解消すればダイエットの成功に近づくと思います。

というか冷え性の方がダイエットするならまずは冷え対策からということになると思います。

特に今の時代は夏でも冷房が入っていますからね。

もちろん近年の猛暑の中では冷房なしで生活するというのも難しいです。

下手したら熱中症になってしまいますからね。

しかし冷房も適度な温度だったらいいのですが、あまりに冷やしすぎるのも考え物だと思います。

そのために冷えを訴える方も多いですからね。

特に女性の方は悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

またむくみで悩んでいる方も多いです。

下半身太りで悩んでいる方もまずはむくみ対策からだと思います。

そのためにもまずは冷えを解消することだと思います。

 

冷えを解消する方法にも足湯や半身浴、マッサージなどいろいろとあると思いますが、生姜の力も利用したいですね。

生姜を使ったレシピもいろいろありますので面倒でない方はチャレンジしてみて下さい。

ただ個人的にはショウガを摂るのであればサプリメントやダイエット食品、お茶でとった方が手軽だと思うのですが。

あるいは生姜が入ったジンジャークッキーやジンジャーパンなども販売されています。

そういった商品を利用するのもいいと思います。

どちらにしてもある程度は継続しないと意味がありません。

自分にとって何が一番手軽なのかとか続けられやすそうなのかという点から検討するといいと思います。

 

生姜の消費量

ここ5年~10年ぐらいで生姜の消費量は数倍になっているというような話も聞きました。

正直そんなことになっているとは知りませんでした。

密かなブームということでしょうか。

結構、テレビ番組や雑誌などのマスコミとかにも取り上げられていますからブームと言うよりも定番という感じですね。

逆に考えると生姜の消費量が増えたということは、冷え性の方が増えたということかも知れません。

もしそうなら冷房など生活習慣や環境が影響しているということですよね。

でもこのご時勢に冷房を日本中でいっせいに止めるなんてことも不可能ですからね。

生姜に頑張ってもらうしかないかも知れません。

 

生姜の間違った摂り方とは

2013.6.16 追記

実は冷え性に全く効かない!? ショウガの間違った摂り方とは

この記事ではNHKの番組、「ためしてガッテン」での放送内容を中心に生姜の効果的な摂り方が紹介されています。

ただこれはずいぶん前に放送されているような気がします。

それともまた最近同じような特集を組んだのでしょうか。

もしかしたら「ためしてガッテン」もネタ不足なんでしょうか。

それか夏の前には同じような特集をやるのかも知れませんね。

まあそれはどちらでもいいですが、ようするに生姜乾燥されたものでないとダメということですね。

ただ個人的にはここまで極端でもないような気もします。

乾燥生姜でなくても生姜茶などでもそれなりに期待は出来るような気がしますけどね。

それとこの記事ではお笑い芸人の今田耕司さんが乾燥生姜を小瓶に入れて持ち歩いていることが紹介されていますね。

ビールや味噌汁、紅茶などにも入れて飲んでいるそうです。

テレビ番組でそのような発言をされたそうですが、今田さんは冷え性なんでしょうか。

最近は男性でも冷えを感じる方が多いですからね

冷えでお悩みの方は今田さんのように乾燥生姜を持ち歩くのもいいかも知れませんね。

それと我々と同じおっさんの今田さんがわざわざ持ち歩くほどだと言うことは、それなりに違いを感じておられるからですよね。

となると我々おっさんや中高年向きかも知れませんね。

ダイエット方法いろいろ

ダイエット方法いろいろ

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.