全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

ストレスとダイエットの関係、意外な悪影響も!

ダイエットに成功するためにはよく言われることですが、ストレス対策もかなり重要になります。

ストレスを感じたり、精神的に面白くないことがあるとドカ食いをしてしまう人がいますよね。

これは人間はストレス解消の手段として食に走ることがあります。

何故かと言うとストレスを感じると、食べることによるリラックス感を無意識のうちに求めるからだそうです。

女性の方にはそのような方が多いと思います

またストレスを感じた時に分泌されるホルモンにも食欲を増大させる働きがあるそうです。

さらにストレスにより消化・吸収がうまく行われなくなり老廃物が体の中に残ってしまい肥満の原因になります。

こうなるとそれほど食べ過ぎていなくても太るということになりかねません。

またダイエット中にもストレスを感じることは多いと思います。

好きなものが食べられないとか思うようにダイエットが進まないとだんだんとダイエットしていること自体がストレスになります。

ストレスが大きくなりすぎてダイエット断念してしまうケースも多いと思います。

一番悪いパターンは極端な食事制限→空腹あるいは痩せないことでストレスを感じる→やけ食いに走ってしまうというパターンです。

特に女性は脳の構造上、このような悪循環に陥りがちです。

こうならないように単品を食べ続けるダイエットとか極端な食事制限はやめましょう。

あと食事制限をしていても1日1回はなるべく好きなものを食べるようにするとかもいいと思います。

あるいは1日の摂取カロリーを合計してみて設定した摂取カロリーの範囲内であれば、多少の間食は構わないということにするのもいいですよね。

これならストレスの小さいダイエットが可能です。

またダイエット方法はいろいろありますよね。

食事制限も大事ですが、運動も大事です。

間食をしたらその日はジョギングをするとか筋トレをするというルールを作っておくのもいいと思います。

その逆にたくさん運動した日は少し間食をして自分へご褒美をあげるのもいいですね。

ということでダイエットに成功するためにはモチベーションも大切ですが、ストレス対策というかストレスとうまく付き合うことも重要です。

普段からなるべくストレスを貯めないよう自分なりの解消法を見つけましょう。

それとストレスを感じないで無理なく続けられる、自分に合ったダイエット方法を見つけることも大事ですよね。

それが出来ればそれがダイエットの成功への近道になると思います。

ダイエット中は焦らない

短期間で結果を求めずあせらず余裕を持ってダイエットしましょう。

焦ったりイライラしたりすると、当然ですがストレスを感じますよね。

また多くの方が、1週間、10日とか1ヶ月以内といった感じで短期間でダイエットの結果を出したいと考えます。

もちろん早く結果が欲しいと思うのは当然だと思います。

私だって本音を言えばそう思います。

でも短期間で痩せればその分りバウンドの可能性も高くなりますからね。

ダイエットは二進一退、三進二退が当たり前です。

思うように進まないのは自分だけではありません。

それに程度の大小はあっても停滞期も必ず来ると思います。

停滞期で体重は変わらなくても体脂肪率は減っているかもしれません。

長い人生ですから無理のない計画を立てて、焦らずじっくり頑張って下さい。

そういった考えで取り組んだ方が結果としてダイエット成功の近道だと思いますよ。

期間としてはやはり最低でも3ヶ月、出来れば半年ぐらいの計画を立てるといいと思います。

(Visited 1 times, 1 visits today)

ダイエット基礎講座

ダイエット基礎講座

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.