全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

リバウンドしたら痩せにくい体質になってしまうのは本当?

ダイエットリバウンドは付き物ですよね。

非常に残念ですが、避けて通れないとまで言ってもいいかも知れません。

リバウンドを完全になくすことは私たちの体の構造上から考えても難しいです。

ダイエットをしたことのある人のうち7割以上はリバウンドを経験するとも言われていますからね。

ただ問題なのは、体重が元に戻っただけでも内蔵には以前より脂肪がついてしまっている場合があります。

逆に筋肉は以前より落ちてしまっている場合が多いです。

そのためリバウンドすると痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

特にリバウンドを何度も繰り返すとそのような体質になると思います。

また内臓脂肪は成人病の原因にもなります

それからリバウンドしてしまったら、なるべく早く元に戻すことです。

時間が立つにしたがって元に戻りにくくなってしまいますからね。

ということでダイエットは体重が減った時点では成功したとは言えません。

その体重をキープして始めてダイエットに成功したということです。

厳しいかも知れませんが、体重が減ってからが本当のダイエットのスタートなのかも知れません。

それと少しぐらいのリバウンドであれば悲観したりしないで焦らずダイエットを継続して下さいね。

 

リバウンドと停滞期

リバウンドを防ぐために必要なことはいろいろあるでしょうが、ダイエットの停滞期のメカニズムを理解をすることもその1つです。

ダイエットの停滞期ダイエットを止めてしまうことがリバウンドの原因にもなりますからね。

ダイエットの停滞期とは、体重が徐々に減り始め、順調に行っていると思っていた頃にまったく体重が減らなくなる時期です。

この時期は精神的にも堪えると思います。

これだけ頑張っているのに・・と言った気持ちにもなりますよね。

実際に多くの方がこの時期に諦めてしまいます。

でも停滞期は程度の大小、時期が長い短いとか人によって差はありますが、私たちの体のメカニズム上、誰にでもあることですからね。

言わば私たちの体が危機管理体制にある状態が、停滞期です。

食事制限などで体重が減少すると、私たちの身体はそれを危機的状況と捉えるようです。

摂取カロリーが少なくてもカロリー内で生命活動が営めるように、新陳代謝を減らして体が消費するカロリー量を減らします。

体は余計なエネルギーを使うまいとするので、せっせと食事量を減らしても運動量を増やしてもなかなか体重は減りません。

これが停滞期のメカニズムであり、リバウンドの背景です。

と言っても停滞期は永久に続くということはないはずです。

私たち体は危機管理体制を約1カ月前後で解除するメカニズムになっており、また体重が減少する期間に入ってダイエットが進んで行くはずです。

ですのでそれまでに心が折れないようにしないとだめですよね。

それに心が折れてしまったらリバウンドの危険も高くなります。

ということでダイエットの停滞期は程度の大小は別として必ず来ると言ってもいいですが、ある意味順調に進んでいる証明が停滞期だとも言えます。

そう思えばつらい停滞期も乗り越えられるのではないでしょうか。

 

リバウンドを防ぐ方法

リバウンドを完全に防ぐというのは難しいかも知れません。

しかしリバウンドの程度を少なくすることは出来るのではないでしょうか。

きちんとリバウンドのメカニズムを理解すれば、ダイエットに成功する可能性も高くなると思います。

リバウンドを防ぐことまで考えてダイエットを行いましょう。

基本的な対策

リバウンドを防止するにはダイエットに成功したからといって一気に元の生活に戻さないようにするしかありません。

これが基本です。

それまでの努力を無駄にしない為にも太っていた頃の食生活や生活習慣に戻さないようにしましょう。

そうすれば仮にリバウンドしたとしても、大したことはないはずです。

時間をかけてダイエットする

それとゆっくりと時間をかけてダイエットすることも大事だと思います。

短期間で簡単に体重が減るような方法は、ほとんどが食事からの摂取カロリーを極端に抑えた方法です。

そのような過激なダイエットをして短期で結果が出たとしても、リバウンドの危険性は非常に高いです。

出来れば最低でも3ヶ月ぐらいの期間をかけて取り組むといいと思います。

もちろん誰でも短期間で結果を出したいと思うはずです。

でも短期間で痩せれば基礎代謝が落ちて省エネ体質になる可能性もあります。

その後、食べ過ぎなくても普通の食事にもどすだけでもリバウンドしやすいですからね。

基礎代謝がカギを握る

それと基礎代謝を落とさないことも重要ですね。

そのため簡単でもいいので筋トレも取り入れるといいです。

筋トレが出来ないのであればストレッチやマッサージでもいいと思います。

ストレスをためない

運動と食事制限をすることは基本的なダイエットの方法です。

苦手な運動をすることや、好きなものを我慢したりすることはけっこう大変なことなのです。

そのためストレスを感じてしまうこともあると思います。

ですので一時的にダイエットに成功してもストレスからその反動が出るということですね。

ストレスからドカ食いに走ってしまうこともありますからね。

でもそれをやってしまうと当然ですがリバウンドが待っています。

しかしそうは言ってもダイエット中はどうしてもイライラしたりストレスを感じやすくなります。

そうならないためにも摂取カロリーの範囲内で好きなものは食べるとか、何かストレス解消法を見つけておきましょう。

 

まとめ

ダイエットに成功とは多少のリバウンドは仕方がないにしても、落ちた体重をキープして初めて成功と言えます。

そのためリバウンドの仕組みをきちんと理解して、防ぐ方法を頭に入れてダイエットすればそれも可能になるはずです。

常に長い目で見て、焦らずコツコツとダイエットに取り組んで下さい。

ダイエット基礎講座

ダイエット基礎講座

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.