全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

冷え性だと痩せない?ダイエットのためにも是非対策を!

女性の約7割が自覚しているいないにかかわらず、冷え性だと言われています。

近年では夏場の強すぎる冷房などで自律神経が乱れることや、食生活の変化、運動不足などで冷えを訴える人の数は増えているようです。

そのためもあってか子供や男性でも冷えを感じる方が増えているそうです。

冷え性は健康面だけでなく、セルライトやむくみの原因になったり代謝が下がったりしてダイエット的にも良くありません。

またお通じにも悪影響を及ぼすと思います。

一説には冷え性が改善するだけで2キロから3キロくらいは痩せるといいます。

実際ににそのくらいならstrong>冷え性が改善して代謝がアップすれば十分ありうることだと思います。

ということで冷え性の方はまず冷えを改善することが、ダイエットの成功のためにも必要ですよね。

また冷え性は大きく分けて3つのタイプに分類されます。

・血流不足(低血圧)タイプ

このタイプは心臓のポンプの力が弱いことが原因です。
そのため温かい血が毛細血管の末端まで行き渡らないので冷え性になります。
またこのタイプの方は、朝の寝起きが悪いとか胃腸が弱く下痢・便秘になりやすいです。
対処法としては朝起きたら血圧を上げるために適度な塩分を摂ると良いとのことです。

・貧血タイプ

このタイプは血液の中で酸素を運ぶ成分「ヘモグロビン」を作る鉄分が不足することが原因です。
体が酸欠状態のために、栄養がエネルギーに変わないので冷えを感じてしまいます。
また爪が白くなる、肌が常に荒れた状態になる、といった弊害もあります。
このタイプの方はレバーなど鉄分を多く含む食材を多く食べるといいです。
またヘム鉄という成分は体内に吸収されやすいです。
このヘム鉄は貝類などに多く含まれているのでスープなどで食べると良いとのことです。
その他ではビタミンCは鉄分の吸収を促進する働きがあるのでレモンなどをを食べるのもいいですね。

・自律神経失調タイプ

このタイプはストレスが原因です。
体内の交感神経と副交感神経のバランスがストレスによって崩れると体温調整が出来なくなると言われています。
そのため冷え性になってしまうということですね。
また肩こりや寝つきが悪くなることもあるそうです。

どのタイプの冷え性にしても、基本的な対策としては正しい食生活、適度な運動や半身浴などがおすすめです。

まあこの3つは冷え性に限らずダイエットに成功するためのことでもありますけどね。

ということは冷え性も当たり前のことをコツコツ続けていけばOKと言えるかも知れません。

その他、ショウガは冷え性対策の定番ですよね。

冷えを感じる方には是非、飲んで頂きたいです。

他にも白湯や抹茶もいいそうです。

特に抹茶はビタミンやミネラルも豊富ですし、カテキンも入っていますのでおすすめだと思います。

ダイエット基礎講座

ダイエット基礎講座

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.