全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

食事や生活リズムが不規則な方のためのダイエット方法

夜勤がある仕事をされている方とかは、生活が不規則になってしまうという方も多いと思います。

私自身も一時夜勤の仕事をしていた時期がありますのでよく分かります。

あと個人的には3交代勤務とかされている方は大変だろうなあと思います。

また夜勤とかでなくてもシフトの時間帯がバラバラというようなパターンもあるかも知れません。

あるいは自分自身の問題で不規則な生活をされている方もいると思います。

我々おっさん世代だと仕事上の付き合いなどもありますしね。

 

実際に、どうしても不規則な生活になってしまうのでダイエットが出来ないというご相談も頂きます。

確かにその生活パターンに慣れるまではダイエットが進まないかも知れません。

中途半端な時に食食べたりしますからね。

気が付けば1日に4食ぐらい食べていたりすることもありえますからね。

ではそういう方のためのダイエット方法はあるのでしょうか。

でも特別なやり方とかはないと思いますよ。

基本的にはいろいろ難しい面もあると思いますが、それでもなるべく決まった時間に寝て起きて食事するように心がけるといいと思います。

あと食事と食事の間を空けすぎないようにすればいいんじゃないですかね。

そうすれば少々不規則な生活でも大丈夫だと思いますよ。

それと最終的には1日あたりの摂取カロリーが問題になって来ます。

いつ食べようが以前の食生活に比べて摂取カロリーが減っていれば、ダイエット出来るはずですからね。

ということで、生活は不規則でも摂取カロリーには気を使って下さい。

食事が夜遅くなる

不規則とはまた違うかも知れませんが、仕事などで帰宅するのが遅くなってしまい、結果として夕食がかなり遅くなってしまう方もいると思います。

確かに夜寝る前に食べるのはよくありません。

夜6時以降は食べないというダイエット方法もあるくらいですからね。

大体寝る前の4時間くらい前にまでに食事を済ませておくのが理想と言われています。

ただその一方で、いつ食べるかはそれほど関係なくて何を食べるかの方がはるかに重要だという研究結果もあります。

詳しくはこちらを見て下さい。

夜寝る前の食事

ですので夜遅くしか夕食が食べられないのであれば、食事の内容に注意すればいいと思います。

なるべく軽めの食事でカロリー取り過ぎなければOKということですね。

それと食事と食事の時間があくこともよくないと思います。

昼に普通の時間に食べていて、夕食が遅くなる時はその間の5時~6時くらいに少しだけでも何か食べるのもいいと思います。

もちろん出来たらの話ですけどね。

しかしそれが出来れば食事の吸収効率がアップすることもないはずですし、食事が遅くなることの弊害も少しは減らせると思います。

ダイエット基礎講座

ダイエット基礎講座

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.