全国のメタボ腹の諸君!腹を出している場合ではありませんぞ。共に20年前の体重を取り戻そうではありませんか!

フルーツで便秘解消

フルーツは当然ですが食物繊維が豊富です。
便秘解消するためにおすすめです。

●りんご
りんごには水溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。
ただ果肉よりも皮に多く含まれています。
ですので便秘対策でりんごを食べるなら皮ごと食べたいですね。
美味しくはないかも知れませんが、その点は少々我慢しましょう。(^^)

●みかん
みかんなどのカンキツ類もりんごほどでないにしても水溶性食物繊維のペクチンが豊富です。
ただみかんもりんごと同じくべクチンが豊富に含まれるのはスジや袋です。
ですので袋ごとみかんを食べないと便秘解消の効果は少なくなってしまいます。
袋ごと食べても気にならないなら是非袋ごと食べるようにしましょう。

●バナナ
バナナは難消化性でんぷんを含んでいます。
この難消化性でんぷんは消化されずに腸まで届き、善玉菌のえさになり腸内環境を改善します。
ただ熟したバナナより青いバナナに多く含まれているそうです。
ですので便秘解消を目指すためにはまだ青いバナナがオススメです。
あとバナナも食物繊維が豊富ですしカリウムも豊富です。
カリウムは腸の働きもよくしてくれます。
またむくみ対策にもいいですね。

●ドライフルーツ
ドライフルーツには元のフルーツの栄養成分が凝縮されています。
もちろん食物繊維も残っているので少量でも効率よく食物繊維をとることが出来ます。
便秘でお悩みの方のおやつ代わりやダイエット中の間食が止められない方にもいいと思います。
ただカロリーも凝縮されているので食べすぎには注意した方がいいと思います。

●イチジク
イチジクには水溶性と不溶性食物繊維の両方が豊富に含まれています。
またイチジクに含まれているフィシンという消化酵素には胃を丈夫にする働きがあるので食欲不振や下痢などにもいいそうです。
ただ食べられるシーズンが短いのが難点ではないでしょうか。
ですのでドライフルーツにしたものを取るのがいいかも知れません。

●パイナップル
パイナップルにはビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維が豊富に含まれています。
ビタミンCは美肌だけでなくて、乳酸菌のエサになるため便秘にもいいです。
またクエン酸も含まれています。
クエン酸は腸も刺激しぜん動を促してくれます。
ただ熟していないものは口の中があれたり消化不良になることがあるのでよく熟したものをとるようにして下さい。

●キウイフルーツ
キウイフルーツは朝食べるとダイエットにいいということでも注目されていますね。
ダイエットにもいいですが、便秘にももちろんいいと思います。
含まれているアクチニジンという成分が消化・吸収を助け、腸の働きをサポートします。
また食物繊維、特に水溶性食物繊維がフルーツの中でも多い方です。
ビタミンCも豊富ですからお肌にもいいですね。
酸味の味が好きな方にはおススメだと思います。

●干し柿
干し柿は日本伝統のドライフルーツですね。
ドライフルーツはどれでも食物繊維が豊富だと思いますが、その中でも干し柿に含まれる食物繊維の量は多いと思います。
カロチンやカリウムも豊富に含まれていますが干し柿にすることで普通の柿よりもその量は増えます。
ただしカロリーは高くなります。
ダイエット中の方は食べすぎには注意して下さい。

●プルーン
プルーンも便秘解消を目指すためには良いフルーツとして有名かも知れません。
実際にプルーンは水溶性の食物繊維が豊富です。
ただその他の栄養素はフルーツの中では平均的とのことです。
食べるとしたらドライプルーンが一般的だと思いますが、ドライフルーツですのでカロリーは凝縮されています。
ダイエット中なら食べすぎには注意した方がいいと思います。

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 50代からのダイエット&メタボ対策 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.