ジョギングは今さら言うまでもありませんが、有酸素運動の代表格ですね。

ダイエッターであればもし可能なら、是非取り組んで頂きたいです。

ただ手軽さと言う面から見ると、ウォーキングなどに比べるとイマイチですよね。

最もウォーキングでもそんなに変わらないかも知れませんが。

しかしいずれにしてもダイエットにプラスになるのは間違いないですし、健康面や精神的な面でもジョギングのメリットはたくさんありますからね。

またそれ以外にも頭の回転が速くなるとか頭が良くなるという効果も期待出来るようですよ。

実際に1999年にアメリカのあるハイスクールで、授業の前にジョギングを取り入れた所、その学校の生徒の学力が飛躍的にアップしたという事例が報告されています。

それも中途半端なアップではなくて、全米でナンバーワンになったそうですからね。

個人的にはほんとかい!と思わないないでもないですが。^^

ジョギングするだけでそんなに学力がアップするならどこのハイスクールでも取り入れるでしょうし、日本でもマネする高校が出てくると思いますが。

まあそんな夢のないことを言っちゃいけませんな。

 

他にも早朝ジョギングで頭の回転が速くなるとか、スロージョギングで脳が活性化するといった例もあるようですからね。

この本にはそれらのことが詳しく紹介されています。

まあどこまで効果があるかどうかは分かりませんが、実際に皇居の回りを走っているランナーの平均年収は700万円以上らしいですからね。

普通に考えれば年収700万以上の方ならそれなりに優秀な方だと思います。

もちろんジョギングをしたから優秀になったかどうかは何とも言えないですけどね。

それに皇居の回りを走っている方々は、ジョギングと言うより本格的なランニングをしている方の方が多いかも知れません。

 

まあ私たちダイエッターにとって、当然ながら一番気になるのはダイエットにプラスになるかどうかです。

その他の効果はあまり興味が沸かないかも知れません。

でもダイエット以外にも頭の回転が速くなるとか脳が活性化する効果があるならジョギングにチャレンジしてみようかな?と思う方も中にはいるかも知れませんからね。

ですので一応紹介させて頂きました。

 

受験生のダイエットには最適?

それに今は受験シーズン真盛りです。

受験生のダイエッターもいらっしゃることでしょうし。

おじさんもその昔は受験生だった時期があります。

残念ながら志望校には入れずに悔しい思いをしました。

おっさんになった今でも毎年この時期になると、悔しさが蘇って来ます。

それとおじさんが受験生だった時にこういった情報を耳にしていたら、ジョギングをしたかも知れないです。

いずれにしても私の経験からも、受験生の方にはどんな結果が出るしても悔いのないよう頑張って頂きたいです。

あと中高年になって、少し記憶力や頭の回転が鈍って来たと感じている方にもジョギングはおススメかも知れませんね。

メタボ対策にもなるので一石二鳥だと思います。