本日、サンケイスポーツの記事を見ていたら、巨人の阿部選手の記事がありました。

ファンの方には申し訳ないですが、私は巨人のファンでも阿部選手のファンでもありません。

もちろん阿部選手は一流の選手だと思いますけどね。

ではなぜ気になったかと言いますと、「脈拍数ダイエットでスッキリ!」という見出しがあったからです。

恥ずかしながら私は脈拍数ダイエットと言う言葉はまったくの初耳ですし、どんな方法なのかさっぱり分かりません。

でもダイエッターであればどんな方法なのか気になりますよね。

それに阿部選手ぐらいのレベルの一流選手が取り入れているならそれなりの根拠がある方法に違いないでしょうし。

ただわざわざ調べなくてもサンケイスポーツの記事に紹介されておりました。

それによりますと、脈拍数ダイエットとは脈拍数が1分間に150回程度になるようなスローペースで走るというものです。

これぐらいの脈拍数が一番、脂肪燃焼効果が高いのだとか。

ただこういった方法なら以前からありましたよね。

特に目新しいダイエット方法ではないです。

スロージョギングもほぼ同じ方法ですし、スローステップ運動の考え方も同じだと思います。

とは言えダイエッターやメタボのおっさんであれば知識の1つに加えておきたいですね。

有酸素運動をする時の目安になりますからね。

心拍数ダイエットとは別?

その他にも心拍数ダイエットという方法もあります。

このダイエット方法は、心拍数を最大心拍数の40%から60%程度になるように有酸素運動を行うというものです。

こうすると有酸素運動における脂肪燃焼効果が最大になるのだとか。

これも脈拍数ダイエットとほぼ同じではないでしょうか。

ただ脈拍数ダイエットは脈拍を1分間に150回になるようにということですが、それだと心拍数ダイエットの最大心拍数の40%から60%程度という範囲を完全に超えています。

これは阿部選手だからでしょうかね。

もしかしたら似ているだけで考え方が違うまったく別の方法なのかも知れません。

 

ただそれは別として、有酸素運動をするのであれば心拍数にも注意してみるのもありだと思います。

心拍数を計る心拍計も安いものなら2000円前後からありますしね。

また最近は心拍数を計るアプリもありますからそれを利用するのも手です。

あるいはこういうことが面倒だと思う方は、器具やアプリを使わなくてもいいかも知れません。

あえてゆっくりとしたペースでジョギングやエアロバイクなどの有酸素運動をするだけのことですからね。

ですので現在、ジョギングとかをされている方なら普段よりゆっくりと走ってみるのもありだと思います。

やってみたらその方が効果が出るかも知れませんしね。

もちろん個人差はあるとは思いますが。

 

 

 

 

 

 

(Visited 5 times, 1 visits today)