テレビ番組の「私のナニがいけないの?SP」でタイガーナッツが紹介されたようですね。

私は残念ながら番組を見ておりませんが、ダイエット向きの新スーパーフードとして紹介されたとのこと。

そしてこの番組をきっかけにかなり注目されています。

今年最初のダイエット関連のブームと言うことでしょうか。

私のような穿った見方をする人間だと「またか」と言う気がしないでもないです。

しかし調べてみると、タイガーナッツはやはりスーパーフードと言うだけのことはありますね。

栄養価も高く、繊維質もかなり豊富です。

これなら天然のサプリメントになりえますよね。

ただナッツという名前が付いていますがナッツ類ではなく、野菜の仲間だそうです。

古代エジプトやその他アフリカでは主食に近いような感じで食べられていたとのこと。

またスペインではタイガーナッツから作る伝統的な飲み物があるそうですね。

それと日本ではまだこれから知れませんが、ニューヨークを始めとするアメリカではそれなりのブームになっています。

 

タイガーナッツ、皮付きと皮なしの違いは?

タイガーナッツは皮付き、皮なし、粉末の3つのタイプが販売されていますね。

と言っても元は同じでそれぞれ種類があるわけではないです。

では何を選べばいいかと言うことですよね。

これはどうやって食べるかということだと思います。

タイガーナッツを飲み物に入れたいと言うことなら当然ですが粉末タイプしか選択肢はないですよね。

栄養補給とかシリアルなどにで入れて食べたいということであれば、皮なしでいいのではないでしょうか。

皮付きに比べて柔らかい食感ということもありますし。

ただダイエット目的であれば、皮付きがいいと思います。

皮はそこそこ固くて噛み応えがあるそうですからね。

何度も噛めば満腹感も得やすくなります。

それに栄養価も皮なしより皮付きの方が上です。

特に重要な食物繊維も皮付きの方が多いです。

ダイエットシェイクやスムージーと一緒に食べたり食前に食べればダイエットにプラスになりそうですね。

あと甘みもあるのでダイエット中の間食にも向きそうです。

 

タイガーナッツのカロリーは?

タイガーナッツがスーパーフードだと言うことは分かりました。

ダイエットにもうまく利用すればプラスになりそうです。

ただダイエッターにとって気になるのはカロリーですよね。

ということで調べてみたら、100gで500kcal弱ということでそんなに低カロリーではないですね。

それでも普通のナッツ類と比べるとカロリーは低いですけどね。

でも食べ過ぎたらカロリー摂りすぎになってしまうかも知れません。

その点には注意が必要ですね。

それと言うまでもないかも知れませんが、タイガーナッツだけを食べるダイエットは止めた方がいいです。

でもそういう方も出てくるかも知れませんね。

それが少し心配です。