正月には多くの方が食べすぎ、カロリー摂り過ぎになってしまうと思います。

まあそれも当然ですけどね。

それに正月を故郷で過ごす方も多いですからね。

私もサラリーマン時代の一時期は、毎年渋滞に悩まされながら帰省しておりました。

今となっては懐かしく思いますが、帰省するとどうしても食べすぎたり飲みすぎてしまうことも多々ありました。

その結果、体重が2~3キロ増えてしまうことも多かったです。

このような体験をされた方は私だけではないと思います。

 

またダイエッターでも「正月ぐらいは・・」と考えても仕方ないと思います。

確かにそれもその通りでダイエッターと言えども楽しむ時には楽しんだ方が、個人的にはいいと思います。

ストレスを溜めないためにも気を抜く時期も必要ですからね。

ただ気を抜きすぎるのも考え物ですよね。

正月太りしてしまう可能性がアップしますからね。

一説には約70%ぐらいの方が正月太りするという話もあります。

約70%となると少し多すぎのような気もします。

でもそれぐらいが正確な数字かも知れません。

多分、ダイエット関連の商品はおそらく1月が一番売れるのではないでしょうか。

私がかつて販売していたダイエット食品も毎年、正月過ぎが一番売れましたからね。

これも正月太りしてしまう方が多いからだと思います。

まあ正月だけでなく、その前の12月も忘年会とかクリスマスとかありますからね。

考えて見ればその流れで体重が増えてしまう方が多くても当然ですよね。

我々おっさんもサラリーマンの方であれば12月は忘年会とかもありますからね。

一番太りやすい時期と言っても過言ではありません。

 

と言うことで正月太りしてしまったら、早めに正月太り対策をしなければなりません。

逆に言えば体重が増えたとしても正月が明けtすぐに対策すれば、元に戻るのも早いはずです。

それに正月太り対策と言っても特別なことをするわけじゃないですからね。

普通にカロリー控えめ、軽めの食事を心がけることが中心になると思います。

プラスして運動やエクササイズ、ストレッチをプラスすれば、比較的早く元に戻せるはずです。

ただ対策をするまでに間が開いてしまうと、時間が経てば経つほど戻りにくくなりますからね。

ですので最低でも正月休みが終わるまでには対策をスタートさせるといいと思いますよ。

若い方だけでなく、おっさんもきちんと正月太り対策をすべきです。

そうでないとメタボ一直線になってしまいます。