牛丼は今ではラーメンなどと並ぶ国民食の1つと言っても良いかも知れません。

私たちが子供の頃はそんなに店舗もなかったですが、今では全国どこでも吉野家などのお店もありますしね。

それにデフレのおかげで値段も安くなったのもありがたいですね。

私のような、独り者のおっさんの味方でもあります。

その吉野家で、

「あの研究、ついに結果が出た!吉野家牛丼を3カ月間連続で食べたら」

という企画があったようですね。

私は知らなかったですが、今年の9月22日からこの実験がスタートしていたんですね。

吉野家牛丼は健康面で良くないというイメージを払拭したかったということで、大学と共同でこの実験を企画したとのこと。

確かに牛丼高カロリーな食べ物というイメージがありますし、実際に高カロリーだと思います。

それとヘルシーな食べ物と言うイメージもないですよね。

ただ適度に食べている限り、メタボや生活習慣病の原因となるようなことはないと思いますけどね。

それでも健康に良くないと言うイメージを持っている方は多いかも知れません。

 

もう10年~15年ぐらい前だったと思いますが、アメリカのある若手の映画監督がマグドナルドのハンバーガーを3ヶ月間、朝昼晩と食べ続けたらどういう変化が起きるかというドキュメンタリーを制作したことがありました。

監督自ら人柱になっていましたけどね。

その結果はやはり中性脂肪などが増えていたりしたはずです。

ただ朝昼晩と3食食べ続ければ別にハンバーガーでなくても健康には良くないと思います。

実際にそんな食生活をする人はいないと思いますし、少し極端すぎると思います。

その点今回の牛丼の企画は1日1食ですからね。

牛丼が好きな方ならほぼ毎日食べている方もいるはずですので現実的な実験と言えますよね。

24名の被験者の方も途中でドロップアウトした方はいなかったそうですが、1日1食ならそれもうなづけます。

もし牛丼が嫌いという方がいたらつらかったでしょうが、この実験の被験者になった時点でそういう方はいないでしょうからね。

 

それでこの3ヶ月間の実験の結果ですが、「健康リスクが増加する兆しは見られなかった」とのことです。

1日に1食ですからそれもそうでしょうね。

ただ1年間とか3年間とか毎日食べ続けたらどうでしょうね。

さすがに多少なりとも太りそうな気がしますが。

私の知人でも吉野家で何年もバイトしていた人間がいますが、やはり太ったと言っていましたしね。

ですのでダイエッターなら牛丼を食べるのはいいにしても、食べすぎには注意したいものですね。

特におっさんはそうすべきだと思います。