夜22時から深夜2時までをシンデレラタイムと言いますよね。

昔は「お肌のゴールデンタイム」と言った感じでゴールデンタイムの方がよく使われていたような気がします。

あるいは「黄金の4時間」などとも呼ばれていました。

しかし何でシンデレラなんでしょうね。

シンデレラなら深夜12時まででないとおかしいと思いますが。

やはり女の子にとってはシンデレラのストーリーは憧れなんですかね。

ですので無理やり感はありますが、シンデレラタイムと言われるようになったのかも。

まあ細けえことに突っ込んでもねえ。

大人気ないと言うものでございます。

 

で、何でこの時間帯がシンデレラタイムと言われるのかと言うことでございます。

理由としては、夜22時に寝ると深夜2時までに成長ホルモンの分泌が盛んになるからですね。

そのためこの時間帯に睡眠をとると、お肌がきれいになるとも言われていました。

またダイエット的にも重要だとされていますよね。

なぜなら成長ホルモンは脂肪を分解してくれるからです。

そのためダイエット中は早く寝ることが良いとされて来ました。

 

しかし最近の研究では成長ホルモンが分泌される時間帯はシンデレラタイムとは関係がないということが報告されています。

ではいつ寝ればいいかとうことですが、これは特に何時頃と言うのはないそうです。

最低でも寝る3時間前ぐらいには食事を済ませ、良質の睡眠がとれればいつでもいいらしいです。

これは良い知らせでもありますが、今まで頑張って22時に寝ていた方にとっては何だったのかということですよね。

しかし、今まで半ば常識化されていたことがこうもあっさり覆されるのもどうなのかな?とも思います。

 

それとお肌やダイエットとは直接関係ないにしても、早寝早起きはいろいろな面でプラスになりますよね。

また現在夜中の2時前ですが、少なくともこんな時間にブログを書いている私よりはるかに健康的だと思います。

それとダイエットの場合は早起きや朝日を浴びることがプラスになることが実証されていますからね。

ということでシンデレラタイムがウソだった、とまで言い切るのは釈然としないものがあります。

しかし良質な睡眠がとれれば何時寝てもいいというメリットの方が大きいですからね。

夜に仕事をされている方にも参考になると思います。

いずれにしてもダイエットにしても美容や健康についても睡眠は重要ということですね。

 

まあ我々おっさんも出来る限り、規則正しい生活と良質な睡眠ととるよう心がけたいものです。