アメリカの大リーグのマイアミ・マーリンズで活躍中のイチロー選手の安打数が日米通算で歴代2位の記録に並んだそうですね。

4191安打ということですから考えてみたらとてつもない数字です。

よくここまでモチベーションや集中力が切れないものだと思います。

本当に凄いですよね。

ただ大リーグ単独の数字ではないですからね。

アメリカでは参考記録程度の扱いかなと思ったら、思いのほか向こうのマスコミとかでも評価されているような感じです。

同じ日本人として誇らしいですね。

次は大リーグだけで3000本安打を達成して欲しいです。

まあイチロー選手なら間違いなく達成してくれると思いますが。

 

追記 2017.10.7

イチロー選手はその後、大リーグ単独で3000本安打を達成しましたね。

2017年シーズン終了時点で3080本まで記録を伸ばしています。

また日米通算安打でピート・ローズ氏の記録も抜きました。

ただピート・ローズ氏は認めないと言ってますけどね。

まあいろいろなご意見があると思いますが、大リーグ記録はまた別だと思いますけどね。

単純に比較は出来ないと思いますが、イチロー選手の記録が下とかではないと思います。

それからこの10月で44歳になりますね。

ですがまだまだやってくれそうです。

と言ってもさすがに代打が中心になりましたけどね。

それでも来シーズンの契約もまとまったようです。

どんな世界を見せてくれるか楽しみですね。

 

イチロー選手の名言

それからイチロー選手は記録だけでなく、その語録も素晴らしいですよね。

私たち凡人でも参考になりそうな名言がいっぱいあります。

そういった名言を集めたような本もいろいろと出版されていますよね。

私も何冊か購入して読んでいます。

中でも一番好きな本は、ロック歌手の矢沢永吉さんとの対談をまとめた本です。

この対談はどこの局だったかは忘れましたがテレビでも放映されましたよね。

この本を読むとやはりこの人たちはスゲーなと思います。

 

ただよく考えてみると、それほど特別なことは言っていないようにも思います。

私が印象に残っているのは、「小さなことの積み重ねがとんでもない所へ行くための唯一の方法だ」と言った趣旨の発言です。

どの本だったか忘れてしまいましたけどね。

でも意味は大体こんな感じだったと思います。

考えてみれば当たり前のことなんですが、イチロー選手の発言ですからね。

わしらのようなそこらのオッサンが言うのと重みが違います。

ただ凡人にはその当たり前のことが出来ないないですからね。

凡人こそこれをやらなければいけないのに簡単な方法であるとか手っ取り早い方法、楽な方法を探したりしますよね。

 

ダイエットも同じ?

でもこれはダイエットでも同じだと思います。

毎日コツコツと継続することが結果として一番確実なんですけどね。

それが出来ない方の方が圧倒的に多いような気がします。

逆に言うなら短期で結果が出るダイエット方法とか簡単なダイエット方法を探しているうちはダイエットに成功出来ないと言ってもいいのではないでしょうか。

もちろんダイエットに限ったことではありませんが、私も改めて「小さなことの積み重ね」という言葉を肝に銘じてやって行きたいと思いました。

まあこんなおっさんになってからでは遅いですけどね。

最も「おっさんだから」という考えがすでに間違っているのかも知れません。

 

(Visited 7 times, 1 visits today)