ファットフリーザーというダイエット機器が話題になっているようですね。

テレビ番組「がっちりマンデー」で紹介されたことがきっかけのようです。

どんなダイエット機器なのかと思って検索してみたら出て来たのはこれでございます。

料理を作る時に出る余分な油を吸引する器具ということですが・・

こういったタイプの器具は前からありますし、同様の商品は他にもあると思います。

それと料理の余分な油と吸引してくれたとしてもそれが劇的なダイエット効果を生むとは思えません。

もちろん油分をカットするのは悪いことではないですけどね。

 

・・・と思っていたら「がっちりマンデー」で紹介されたファットフリーザーはこれとは違うようですね。

と言うかそもそも名前が違うようで、ファットフリーザーではなくてファットフリーザでございました。

おっさんは本当に阿呆でございます。

で、ファットフリーザこの商品ですね。

このサイトによればハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院などによって発表されたクライオリポライシス(脂肪冷却痩身)理論に基づいて開発された機器だそうです。

脂肪をつまむような感じで吸引し、その部分を冷却して脂肪を凍らせると書いてありますね。

冷却の刺激によって脂肪が自然死したような感じになりその結果、体の外に排出されるというメカニズムだそうです。

ですので部分痩せも可能とありますね。

しかし冷却する時に凍傷とかその他何か体が損傷することはないんでしょうかね。

まあ販売されているという時点でそういったことはクリアされているとは思いますが。

それと脂肪を短時間冷却しただけで排出されるほどの効果があるのかとも思います。

個人的には難しいような気がします。

 

それからアメリカでブームになっているのかどうかが気になって、yahoo.comとかgoogle.comで検索してみました。

でもFAT FREEZAと言うネーミングでは出てきません。

その代わり、fat freezer body-sculpting systemと言う似たような機器が出てきました。

一応は向こうでもこの方法タイプの機器は販売されているようです。

でもブームにまではなっていないようですけどね。

 

ただ新しい発想から生まれたダイエット機器であることは間違いないと思います。

これが本物であればこれからブームになって行くでしょうね。

しかし価格は1台98万円もします。

価格的には個人が簡単に手を出せる価格ではないですよね。

当然ながらエステとかでやってもらうことになります。

私もどこかで体験出来るなら一度やってみたいとは思います。