液体ダイエット方法とは?我々おっさんでは無理かも?

2018年4月7日

アメリカの有名なラッパーの方で50セントという芸名の方がいるそうですね。

ラッパーだけでなく、ボクシングのプロモーターやいろいろなビジネスにも取り組んでおられる方だそうです。


1975年生まれとのことですのでおそらく30歳前後の頃だと思いますが、かなりビルドアップされた体を作り上げていらっしゃいますね。一流のアスリートのようでもあります。

しかし何で50セント何でしょうね。スラングとかで別の意味でもあるのでしょうか。

それはさておき50セントさんが液体ダイエットと言う方法で22キロものダイエットに成功されたそうです。

今回はその液体ダイエットを紹介します。ただあまり参考にはならないと思いますが・・

 

液体ダイエットとは?どんな方法なのか

50セントさんが液体ダイエットに取り組んだのは、9週間ということですので約2ヶ月と少しですね。

それで22キロ減とはまたすごいですね。もちろん上の画像の状態からではないでしょうけどね。

なぜこんなにダイエットしたかというと俳優として主演する映画の役作りのためだそうです。その映画はガンに侵されたスポーツマンの話だそうですけどね。

 

しかし俳優としてのプロ根性は立派だと思いますが、その方法は少々危険だと思います。液体ダイエットと言うことで、1日に3時間の有酸素運動をし、栄養素の入った液体だけを飲んで痩せるということをされたそうですからね。

有酸素運動を3時間するのは良いとしても、液体だけ飲むダイエットはいかがなものでしょうか。いくら栄養素が入った液体だと言っても3食これではよくないですよね。

もちろん専門家がつきっきりでサポートされているとは思いますけどね。逆に言えばそうでなければ危険すぎると思います。

 

我々では無理だと思う

そう言えば歌手のビヨンセさんも、同じようなダイエットをしておられたはずです。

ビヨンセさんの場合は専用のレモネードだけを飲むと言う方法でしたけどね。それとクレンズダイエットと言う方法もありますが、それの過激バージョンということかも知れません。

 

でもこのダイエット方法をマネしようという方はいないと思います。

もし同じようなことをしてみようと思っている方がいましたら止めた方がいいでしょうね。最も我々おっさんには2ヶ月間もこんなストイックなダイエットを続ける根性はないですけどね。

ただ24時間~48時間程度を専用のジュースだけで過ごすファスティングであれば正しい方法で行う限り、問題ないと思いますけどね。私も何度かやってみた経験がありますが、個人的にはおすすめしたいぐらいです。

いずれにしてももう少し現実的で取り組みやすく続けやすいダイエット方法でないとだめだと思います。

 

まとめ

今回は液体ダイエットを紹介しました。

この方法を実行すれば、そりゃ結果も出るでしょうね。しかし難しいと思います。

やはり我々はもう少し続けやすい、現実的なダイエット方法で頑張るしかないですね。