短期間で激やせするダイエット方法はあるのか考えてみた!

2018年3月31日

ダイエットするなら誰でも短期間で痩せたいというのが本音だと思います。

そして出来ることなら少しだけ痩せるのではなくて、激やせしたいと思うのもこれまた当然のことでしょうね。それは否定はしませんし、私だって出来ることなら短期間で激やせしたいです。

ただ実際にはそうは上手くは行かないのがダイエットだとは思いますけどね。

そこで今回は本当に短期間で激やせする方法はあるのかと言うことと、ダイエットのペースについて考えてみたいと思います。

Short

 

短期間で激やせは可能か?

と言うか結論から言ってしまえばこの世に短期間で激やせする方法はないと思います。

あるとすれば危険性と隣り合わせでしょうね。あるいは方法としては目新しくないですが、専門家がきちんと管理して過激なやり方をすれば激やせも可能かも知れません。

アメリカのセレブなんかはそういったやり方をしますよね。ただその分、費用も莫大でしょうけど。

それともうかなり前になりますが、激やせ危険!飲みすぎ注意!とか言って広告宣伝していたサプリがありました。ですがそんなものがあるはずがありません。

もしあれば毒ですよね。

 

しかしもし仮に、ダイエットが順調に行ってかなりの結果が出たとしましょう。

その場合に何か問題はあるのでしょうか?もちろん非常に結構なことですが、それでもダイエットのやりすぎや激やせには注意しないといけません。もし絶食など強引なやり方で痩せたとしたら、体調を崩してしまうこともありえますからね。

またリバウンドする可能性もかなり高いはずです。

 

ダイエットのペースの目安は?

では、どれくらいのペースで痩せたのなら良いのでしょうか?

現在の体重がどれくらいかにもよりますが、目安としては1ヶ月に3キロ程度にしておいた方がいいと思いますけどね。1ヶ月に5㎏以上だとその反動もあると考えた方がいいです。リバウンドの危険性も高くなりますしね。無理して痩せてもリバウンドしてしまったら何のために頑張ったかということになります。

その他にも肌のトラブル、抜け毛、便秘、貧血、ストレスの蓄積などが起こる可能性もあります。また月経が不規則になったり、なくなってしまう女性もいます。それに無理なダイエットがきっかけで拒食症過食症などになってしまう可能性もありますからね。

ということで短期間集中的なダイエットや、その結果としての激やせは危険と隣り合わせです。これはアメリカのセレブがダイエットを繰り返すのを見ればご理解頂けると思います。

それよりも多少時間がかかっても身心に負担のかからないダイエットをした方が、結果的にはうまく行くはずです。ダイエットに近道はないと肝に銘じておくべきです。

 

最後に・・

それから現在の自分自身の肥満度をチェックし、ダイエットの必要性を冷静に見極めることも必要です。

自分の体脂肪やBMIを確認し、健康的な体型とどの程度離れているかを確認した上で、適切な目標を設定すべきです。多くの方はこの時点で過大な目標を立ててしまっていますからね。

それと実現不可能な目標を立てるとダイエットの成功率も低下してしまいます。逆に言えば適切な目標を立てることが、ダイエットの成功への近道とも言えます。