1キロ痩せるには、つまり脂肪を1キロ燃焼させたいならば、一体何キロカロリー消費すれば良いのでしょうか?

これは大体、7000kcal以上カロリーを消費する必要があると言われていますよね。

つまり運動をして7000kcal分消費するか、食事制限によって7000kcal分、食べる量を減らすことが出来れば約1キロぐらい体重を減らせます。

しかし現実的な問題として運動か食事のどちらか一方だけで7000kcalを消費して体脂肪を燃焼させようと思うと結構難しいと思います。

理想的過ぎるかも知れませんが、適度な運動をしてそれと同時に食事の栄養バランスを考えながら摂取カロリーを上手に抑えていくことが、ダイエット成功の為には必要です。

 

ですので1ヶ月に行う運動を、まずはトータルで3000kcal分これまでより多くするようにしましょう。

残りの4000kcalは食事から減らします。

運動で3000kcal、食事で4000kcalのダイエット方法によって体脂肪が1キロ燃焼する計算になります。

できれば1日に最低200kcal分は運動でエネルギーを消費することで、体脂肪がとても燃焼しやすくなります。

ウォーキングを、分速100メートル程度の速さで30分から40分行うことによって、200kcalを消費できるそうです。

有酸素運動で体脂肪の燃焼を期待するには、1回につき20分以上続けることが大事です。

ただ連続でなくても1日トータルで20分以上になればOKです。

それと仮にそれ以下だとしてもやらないよりはやった方がいいですからね。

可能であれば毎日有酸素運動をするといいですが、少なくとも一週間に2、3回は運動の機会を作るといいと思います。

あるいは通勤や通学の時間を利用するのもいいですね。

朝と夕方のトータルで20分ぐらいならその気になれば難しくないと思います。

むしろこちらの方が現実的かも知れません。

 

しかし現実的と言ってもそれが出来ないのが我々おっさんでございます。

それにしてもおっさんとは本当に情けない生き物でございますな。

最もおっさんだけでなく、人間と言うものは一部の方を除いて意志が弱い生き物ですが。

一駅前で降りて歩くとかなるべく階段を使えば良いと言うことは分かっているんですけどね。

ただ一駅と言っても都会の話ですけどね。

田舎で一駅と言ったらかなりの距離になってしまいますから。

都会、それも東京の地下鉄とかならちょうどいい距離になるでしょうね。

ですので下手したら田舎より東京などの都会の方が、ダイエットの環境としては良いかも知れません。

 

まあ都会であれ田舎であれダイエット、メタボ対策のためには出来る範囲でやれることを地道にやっていくしかありませんな。