ダイエットはいうまでもないですが、ある程度の時間をかけて行うものです。

そうでないと仮に痩せたとしてもリバウンドしやすくなります。

ゆっくりと体重を落としていけば、落とした後の体重が定着する率も高くなると思います。

しかし・・・何かのイベント事とかでどうしても少しでいいから体重を落としたいということもあるのではないでしょうか。

特に若い方や女性の方はそう思うことがあってもおかしくありません。

そんな時にオススメなのがプチ断食です。

プチ断食と言っても定義はいろいろです。

普通の置き換えダイエットのことをプチ断食という場合もありますしね。

でも一般的に言えば、プチ断食=ファスティングだと思います。

ファスティングは1日~2日間を専用のジュースだけで過ごすというものです。

専用のジュースであれば最低限の栄養素は摂れますからね。

他には水分は摂りますが、それ以外は基本的には何も食べません。

あとタバコやアルコールとかもだめです。

それと寝ている必要はないですが、安静にしていた方がいいと思います。

その他の注意点としては、ゆっくりと普通食に戻す必要があることですかね。

 

私も2日はやったことがないですが、24時間のファスティングは何度かやったことがあります。

土曜日の夜から始めて日曜日の夜までというパターンですね。

24時間であればやってみるとそんなにつらくありません。

それに気分転換にもなるような気がします。

体がリフレッシュ、リセットしたような気分になります。

これは気のせいかも知れませんけどね。

 

また1度やればその後のダイエットもすすめやすくなると思います。

ですので本格的にダイエットを始める前にプチ断食をやるのもいいかと思います。

ただ当然ですが、そんなに大幅には体重を減らせません。

目標は上手くいって2キロという所ではいでしょうか。

私も大体1.5キロ程度でしたしね。

でも自分の経験からも一応はおすすめ出来る方法だと思います。

絶賛するほどではないですが、チャレンジする価値はあると思いますよ。

ちなみに私が利用したのはハリウッド24時間ミラクルダイエットというプチ断食用のジュースです。

でも今は24時間のは販売されていないみたいですね。

48時間しかないようです。

ただプチ断食を実際にやるとなると実行出来る環境も必要です。

環境と言うと大げさかも知れませんが、ご家族と一緒に暮らしている方は難しいかも知れません。

それと最低1日はどこへも出かけずに家にいる必要もありますからね。

となると1人暮らしの方向きかも知れませんね。

私のような独り者のおっさんならいいですが、普通にご家族がいる方でしたら無理かも知れませんね。

 

男性ホルモンも増える?

2017.1.15 追記

私はSPAという週刊誌が好きで毎号読んでおります。

そのSPAの2017年1.17&24日号でプチ断食は代表的な男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す効果があるという記事がありました。

実際にイスラム教の断食月であるラマダンの時にはテストステロンが増えているという研究結果もあるとのこと。

最もかなり前からこのことは指摘されていたみたいですけどね。

それと24時間程度のプチ断食ではそんなに増えないとも。

とは言え仮にほんのわずかの効果しかないにしても、これは我々おっさんにとっては朗報かも知れませんね。

おっさんになるとどうしても若い頃に比べてテストステロンが減少してしまいますからね。

その結果、精力減退やモチベーション不足、酷い場合には鬱になったりする場合もあります。

わしも精力減退やモチベーション不足には悩んで来ましたので、少なくともわしにとっては良い知らせです。

わしだけではなくて男性らしく生き生きと活発な毎日をおくりたい方は、プチ断食をやってみる価値があるかも知れません。

わしも機会を作って是非また挑戦したいです。