同じダイエットをしても痩せない?出る結果が違う理由!

2018年4月25日

同じような年齢と身長、体重の2人の方が同じダイエットを行ったとします。

現時的にはありえませんが、体質やモチベーションなどメンタル面もほぼ同じと仮定します。その場合、3ヶ月後ぐらいに同じような結果が出ているでしょうか。

おそらく結果は違ったものになると思います。もちろんまったく痩せない場合もあるでしょう。ただこれはある意味当然のことでもあります。

それでここでは同じダイエットをしても出る結果が違う理由と自分に合ったダイエット方法について考えてみたいと思います。

結果

 

出る結果が違う理由

まず同じダイエット方法でも出る結果が違う理由についてですが、やはりそれまでの生活習慣が違いますからね。

見た目がそんなに変わらなくても普段から体を動かすことが多くて基礎代謝が高い方であれば比較的、簡単に結果が出てスリムになることもあります。逆に代謝も下がってしまっている方の場合、同じダイエットでも結果が出にくいはずです。

そういう方の場合、精神的にも負担が大きくなってしまいます。

また運動でダイエットをする場合は、普段の運動量もカギになります。普段から適度な運動をしている方は、改めて何かの運動でダイエットをしようとしても期待したほどのダイエット効果は得られないと思います。

逆に普段から体を動かす機会が少なかった人が熱心に運動をすると、それなりにダイエット効果は期待できます。

 

自分に合ったダイエット方法を見つける

ということでダイエットはその人によって合うものと合わないものがあります。それにタイミングもありますからね。

ただ誰でも簡単にダイエットに成功出来るという万人共通の方法は残念ながらありません。今の自分がしている食生活や生活リズムなどを冷静に振り返ってみることも重要です。

それを踏まえていろいろと考慮して、どんなダイエットをするか決めることが大事です。

 

普段から食べ過ぎで、体もほとんど動かさないために標準体重をオーバーしてしまった人であれば、運動や食事制限を続けるだけでもある程度は簡単にダイエット出来ると思います。逆に普段から適度に運動をしていてカロリーも気をつけた食生活をしている人がこれ以上スリムになるのはかなり難しいはずです。

そういう人の場合は今以上にスリムな体型を追い求めることより、BMIや体脂肪率から適切な体重を割り出してその体重をキープするようにした方がいいと思います。

 

最後に・・

いずにしてもPLAN.DO.SEEとかPDCAサイクルと言う言葉がありますが、この考え方はダイエットにおいても重要だと思います。

自分にはどんなダイエットが合っているか、しっかりと検討する→そのダイエットを実行する→ダイエットの状況をチェックする→ダメな点があれば改善するという流れですね。

もちろん言うのは簡単で実行するのは難しいというのはありますけどね。