ジョギングウォーキングは今さら言うまでもないですが、有酸素運動の代表ですね。

どちらも高額な費用がかかるわけでもなく手軽に取り組むことが出来るというのが利点の1つだと思います。

必要なのはやる気、モチベーションだけと言ってもいいかも知れません。

もちろんお金をかけてもいいとは思いますけどね。

特にジョギングの場合ですが、ウェアからシューズまできちんと揃えて走る場所へも車や電車で行くというのもありかも知れません。

それが楽しみだという方は、是非ともそれを続けて頂きたいですけどね。

それにある程度、投資をした方が続けやすいと言うこともあるかも知れませんしね。

 

ただどちらにしてもシューズだけはある程度のレベルのものを用意した方がいいと思います。

ウオーキングのシューズ選び、かかとがしっかりしたものを

こちらの記事ではウォーキングのシューズの基本的な選び方を紹介して下さっています。

かかとがしっかりしたものが良いとのこと。

 

ただウォーキングもそうだと思いますが、ジョギングの方がもっとシューズ選びは重要だと思います。

私ももうかなり前のことですが、真剣に走っていた時期がありました。

その時に感じたのは「ジョギングシューズもケチってはダメだな」ということです。

私が履いていたような安物のシューズだとすぐに足が痛くなってしまいました。

私の場合は特にかかとですね。

せっかくいい調子で続けていたジョギングが出来なくなってしまったのが残念でした。

それにジョギングがきっかけかどうかは分かりませんが、未だにかかとの痛みを感じることがあります。

おそらく足底筋膜炎という症状だと思います。

 

もちろんこれは個人差あるでしょうし、私がオッサンだということもあると思います。

比較的若い方ならそれほど問題ないかも知れません。

でも若い方でも先のことを考えたらジョギングシューズをケチらないことおすすめさせて頂きます。

ただケチらない方がいいと言ってもそんなに高価なものでなくても良いのではないでしょうか。

7、8千円~1万円程度のものでいいと思います。

私もその後、ジョギングを再開した時には8千円ぐらいのジョギングシューズを購入して使用していましが、やはり全然違うなと感じました。

それに今ならそこそこのものがもっと安く購入出来るのではないでしょうか。

ネットでのレビューなども参考にして、そこそこの価格で良いものを選びたいですね。

 

それとどこを走るかということもありますよね。

家の近くに公園や河川敷やジョギング向けのコースがあれば、土の上を中心に走ることも可能ですよね。

土の上を走るのならまた違うはずです

でもそういった環境が家の近くにない方はアスファルトの上を走ることになります。

と言うか多くの方はそうだと思いますけどね。

となるとやはりジョギングシューズもそれなりのものを用意した方がいいと思います。