をダイエットをダイエットのサポートのために使用する方も多いと思います。

と言っても普通のではなくて、代表的なのはもろみ酢黒酢りんご酢香酢などですね。

酢の種類

まずもろみ酢ですが、泡盛や焼酎のもろみから作る天然の醸造酢がもろみ酢です。

はたいていの場合主成分が酢酸のようですが、もろみ酢は主成分がクエン酸で、その特徴はお酢独特のつんとした感触が少ないと言う点です。

ダイエットに有効な様々なアミノ酸が、クエン酸のほかにもたくさん含まれています。

 

それから黒酢ですが、1~3年もの時間をかけてじっくりと作られたお酢です。

アミノ酸が長時間熟成の作用で褐色に変化しているため、黒酢という名前になったそうです。

特にアミノ酸が豊富なので、運動後の脂肪燃焼効率アップが期待できるのが、黒酢の特徴です。

 

次にりんご酢ですが、日本酒を発酵、熟成させた米酢と異なり、りんご果汁から作ったりんご酒に、酢酸菌を加えて更に熟成させたものです。

ダイエットのサポートとしても使用されることが多いりんご酢は、他のお酢と違って天然の甘さがあり、飲みやすいですね。

りんご酢を、りんごと醸造酢、黒糖で手作りをすることも可能です。

 

と言うことでの種類はいろいろとありますが、いずれもスーパーやドラッグストアやネット通販などで購入出来ます。

飲みやすさや栄養素を基準に自分にあったを選んで下さいね。

 

飲み方&飲むタイミング

飲み方としては、これらのを大体1日30mlを目安に摂取します。

ダイエッターの中には朝に酢を1杯飲み、その後は毎食の食前に飲んでいる方もいます。

ただ場合によっては空腹時のが要因となって胃が荒れることもあるようです。

また独特の酸味があり、このツンとくるの香りがダメという人も多いようです。

しかし牛乳や炭酸水と混ぜて飲むと、抵抗なく飲めるんじゃないですかね。

酸味はほとんどわからなくなりますので、野菜ジュースやトマトジュースに混ぜるのもおすすめです。

味を砂糖やはちみつなどで調節することも可能になりますが、注意したいのはカロリーが多くなりすぎないようにすることです。

またを摂取した後にウォーキングなどの有酸素運動をするとその効果がアップするとも言われていますよね。

一般的に言っても運動の直前にを摂取すると効率的だと思います。

ダイエットにもプラスになるのではないでしょうか。

さらに代謝をアップさせるためには、以外の酵素や栄養素をバランスよく採り入れることです。

まあこういったことは改め言うまでもないですけどね。

 

いずれにしてもを飲むだけで劇的にダイエットの結果が出るとは思えないですが、成分から見てダイエットのサポート飲料としては優れているのではないでしょうか。

また単純に健康にもプラスになるはずですので我々中高年のおっさんにも向くとは思います。

 

干しブドウ酢ダイエットが話題に!

2017.7.19 追記

本日、NHKの朝の情報番組をたまたま見ておりました。

そうしたら合計で33キロ痩せたと言う母娘が出ておられました。

何で痩せたかといいますと、干しブドウ酢です。

他に何もやってないから多分、この干しブドウ酢のおかげではないかと言うことでした。

それもお母さんの方が10キロ減、娘さんの方が23キロ減というもの凄い結果です。

娘さんの方がとにかくお通じがよくなって、1日に3~4回出るようになったとのこと。

これも凄いことですね。

と言うか便秘気味だった方が、これだけお通じがあるようになれば痩せるのもうなづけます。

あとNHKの番組ですからね。

スポンサーがいて、ダイエット芸人と言われるような方が痩せたと言うことではないですしのでそれなりに信用のおける情報だと思います。

とは言っても誰にでも劇的な結果が出るなんてことはないですけどね。

それから気になるのは干しブドウ酢の作り方です。

これは簡単でリンゴ酢とハチミツと干ブドウを混ぜるだけです。

また専用のキットも売っているようですし、完成した商品としても販売されていますからね。

そういうものを利用した方が手っ取り早いかも知れません。