EMSダイエット方法やってみた!その体験談&効果は期待出来るのか?

2018年5月29日

EMSってありますよね。

知らない方もいらっしゃるかも知れませんが、EMSとは電気筋肉刺激のことです。人体の筋肉は、元々脳から発せられる指令によって、筋肉を電気信号によって動かしているといいます。EMSはこの脳の働きの代わりを器具からの電気で行います。

このEMSを使ったダイエットグッズがありますよね。グッズと言うよりは筋トレマシーンとでも言った方がぴったりかも知れません。

テレビショッピングなどでもよく紹介されているので興味がある方も多いと思います。ただ気になるのは本当に宣伝のような結果が期待出来るのかと言うことですよね!

実は私もEMSダイエットの経験者です。

そこで今回はEMSダイエットについてと私の体験談を紹介します。

EMS

 

EMSダイエットについて

最近では低刺激の中周波を利用するタイプや多機能タイプなど様々なEMSマシーンがあります。

もしEMSダイエットを体験したいなら、そういったマシーンの中からどれかを選んで購入しないといけません。その場合にはやはり明らかに安いものは避けた方がいいと思います。中には高額なものもありますからね。高額=必ず結果が出るということでもないと思います。

使用方法は弱い電流を流して規則的に筋肉を収縮させるために、やせたい部分にパッドを張ります。お腹に巻く器具では、お腹をぐっとつかまれる感覚がありその後緩んで一呼吸おきます。この収縮と緩和の繰り返しが、筋肉を強制的に運動させるのでダイエット効果があるのです。筋力が鍛えられるので基礎代謝がアップし、太りにくい体質にもなると思います。

それと一度実際に体験してから購入した方がいいと思いますけどね。またはレンタルをやっているショップもあります。

そういったショップを利用するのもいいかも知れません。

 

おっさんのEMSダイエット体験談

私自身も2~3種類のマシーンでEMSダイエットにチャレンジした経験があります。

一番最初に購入したマシーンは2000年か2001年ぐらいだったと思います。当時、テレビショッピングで大ヒットしていましたからね。それを見ていて私も「おお、これは凄いじゃないか!」と思いました。

で、どうしてもやってみたくなり、そのバチもんを安く購入しました。でも作りは酷いし原価も100円から高くても500円程度じゃないか、と思えるような品でしたけどね。

それでも筋肉が勝手に収縮するのには驚きましたね。次の日にはしっかりと筋肉痛にもなりましたし。ただお腹でやりましたがジェルをつけたにも関わらず、やけどのような感じになってしまいました。

それとすぐに壊れてしまいましたしね。やはりテレビショッピングで購入しないとダメかなと思っていましたが、聞いた話によるとテレビショッピングで販売されているものと私が購入したものは中国の同じ工場で作られているとか。ですので作りも変わらないという話でした。

ホントかどうか確かめた訳ではないので何とも言えないですが、ホントだったら原価500円程度の商品を1万円前後で販売していたんですからね。ぼろ儲けとはこのことですな。

テレビショッピング会社はウハウハだったでしょうね。

 

次に購入したのがフジテレビ系の通販番組でその頃に紹介されていた、15万円前後の定番とも言える有名な商品です。

これはさすがに良かったですね。簡単に壊れるような作りではないですし、メーカーさんのサポートもありましたし。

体重はそんなに減らなかったですが、お腹周りのサイズは大幅にダウンしました。

最も価格的には安くはないですからね。それなりに結果が出てくれないと困りますけどね。

しかし当然ですが、継続して使い込まないと思ったような結果は出ないと思います。私も一時は毎日、きちんと使用してましたからね。

ただ楽して筋トレ出来ると言う感じではないと思います。もちろん実際に腹筋などをするより楽には違いないですが。

 

あと余談になりますが、肩こり解消とかにも使えますしね。こりが酷い時には重宝しています。

確かに少々高いですが、1度購入すれば10年は持つと思います。スキンケア機能が付いている機種もありますので女性なら逆にお得かも知れません。

 

最後に・・

今回はEMSダイエットについてと私の体験談を紹介しました。

結論から言えば、根気よく使用すればそれなりの結果は期待出来るはずです。

ただやはりある程度、しっかりしたものでないとダメですね。となるとあまりに安いものはいかがなものかと思います。

最も現在ではテレビショッピングで販売されているEMSマシーンも大分ましになったような気がします。その分、お値段的にも以前のように安くはないですが。

いずれにしても購入されるなら・・・

・出来るなら実際に体験してから
・サポートがしっかりしているショップを選ぶ

この2点が大事だと思います。