映画「あしたのジョー」実写版の主演の山下君&伊勢谷さんの減量が凄い!

2018年4月26日

「あしたのジョー」と言えば古き良き?昭和の時代の漫画、アニメの名作の1つですね。

所謂スポ根アニメと言われるジャンルですが、巨人の星などと並んでこのジャンルのアニメ、漫画の金字塔と言ってもいいと思います。私も小学生の頃には再放送でアニメ版を見ていました。

その後、劇場版も公開されましたが結構ヒットしたんじゃないですかね。個人的にはテレビアニメよりも劇場版アニメの方が印象に残っています。特にラストシーンですよね。

有名なシーンですから知っている方も多いのではないでしょうか。

灰になるまでとか真っ白になるまで・・と言うことでしょうが、当時は(今でも?)最後、ジョーは死んだのか?と議論になっていました。

個人的には燃え尽きたとは思いますが、生きていて欲しいです。

 

映画「あしたのジョー」実写版

月日が流れて平成の世になって、あしたのジョーの実写版が昨年公開されましたね。

最近は昔のアニメがよく映画化されますが、これには賛否両論があるようです。このあしたのジョーの実写版でも賛否どちらの意見もあったみたいです。

まあそれはまた別の話ですが、ジョーを演じた主演の山下智久さんやライバルの力石徹を演じた伊勢谷友介さんは、イメージ的にはピッタリじゃないですかね。個人的にはキャスティングはベストに近いと思います。

またお二人ともボクサーとしての本格的なトレーニングをしたそうですからね。

その結果、山下さんは体脂肪率5%まで絞りこんだそうです。体脂肪率5%と言ったらまさに現役のボクサーや一流のアスリート並みですよね。

また伊勢谷さんの方も極限と言っていいほど体を作っていました。プロの役者さんならそれくらいやっても当然と言うことは出来ますが、お二人ともここまで体を作り上げるのは並大抵のことではなかったと思います。

私個人はこの方たちはすごいなあと素直に思いました。極論を言えば、この二人の役者さんの肉体を見るだけでもこの映画を見る価値があるんじゃないですかね。

少しは私もお二人の努力とモチベーションを見習いたいものでございます。たださすがに山下さんも、今は少し体重が戻ったようですけどね。それは仕方がないでしょう。

 

ダイエットの参考になる部分はあるのか?

それと私たちダイエッターにも何か参考にならないかとも思います。

もちろんモチベーションも違いますし、人間としての資質も違いますからね。それに専門のトレーナーや栄養士などもサポートしているはずです。

ですので我々一般のダイエッターや中高年のおっさんにはあまり参考にはならないかも知れませんね。

それでも一応、山下さんがダイエットのアドバイスとしてプロテインを摂りながらダイエットをすると良いといっておられるようです。

やはりプロテインは良いですね。私もプロテインはおススメしたいです。王道のダイエット方法の1つだと思います。

やはりダイエットにおいては王道と言うか基本的なことをやるのが一番のようですね。

 

遅ればせながら映画「あしたのジョー」を見た!

追記 2018.4.25

前から見ようと思っていた映画「あしたのジョー」の実写版を、遅ればせながらやっと見ることが出来ました!

今さらですが、ジョー役の山下君と、力石役の伊勢谷さんの肉体は凄かったです。改めてこの二人の役者のプロ根性には脱帽ですね!

特に伊勢谷さんの肉体改造ぶりには驚きました。計量のシーンがありますが、わしゃCGかなと思ったぐらいです。

ストーリーでは伊勢谷さんが演じる力石は、ジョーと戦うためには1階級下げなければなりません。そのため無謀な減量をしてガリガリの身体になってしまいますが、それを伊勢谷さんは見事に再現していますね。

ただ映画の感想としては、ボクシング映画として見る分には良いですが、あしたのジョーとしては?とは思いました。まあそれはアニメの実写版なら多かれ少なかれあることですけどね。

やはりこの映画は二人の役者の凄さとボクシングシーン、そして丹下段平役の香川照之さんの再現ぶりを楽しむ映画だと思います。

 

最後に・・

この記事では映画「あしたのジョー」実写版について、個人的な感想とダイエットに参考になる部分はないかと言うことを考えてみました。

ただ山下くんや伊勢谷さんのようなトレーニングをするのはほぼ不可能ですからね。我々中高年のおっさんにはとてもマネ出来ません。

ですがプロテインを摂りながらダイエットをすると言うのは取り入れると良いかも知れません。