フィンランドでの研究結果によりますと、ストレスを感じている女性は魅力的に見えないということが明らかになったそうです。

まあわざわざ研究しなくても、ストレスで苦虫噛み潰したような顔をしていれば、女性だろうが男性だろうが魅力的には見えないのも当然ですよね。

まあそう言ってしまうと身もふたもないかも知れませんが、やはりストレスが溜まっていれば元気そうにしていても異性から見るとどこか違和感があるように見えるのでしょうね。

本能的に察知するのかも知れません。

しかし現代人の多くの方は意識しているかしていないかに関わらず、多かれ少なかれストレスを抱えているのではないでしょうか。

こればかりは仕方ないと言ってもいいかも知れませんね。

ただ何とかして自分なりのストレス解消法を見つけるべきだと思います。

健康面でもダイエット的にもよくないのはもちろんですが、異性からも魅力的に見えないというのならなおさらですよね。

しかしその方法がすぐに見つからなければそれもまたストレスになってしまうのでしょうか。^^

 

それからストレスとダイエットの関係でも書きましたがダイエットにおいてもストレスを感じないようにすることは重要ですよね。

しかし実際にストレスをためないダイエット方法はあるのでしょうか。

結論から言えばストレスフリーの方法はないかも知れません。

食べたいものを我慢したり、出来ることならやりたくない運動を続けることはまさにストレスそのものです。

また甘いものが好きで、間食が止められない人もいます。

そういう方が間食を止めればかなりのストレスになりますよね。

その結果、反動が出て一気にドカ食いをしてしまうことにもなりかねません。

ですので無理に止めるのではなく、量を減らすべきですよね。

それとダイエット中は摂取カロリーを減らしてなるべく栄養のバランスの取れた食生活をするのが基本中の基本です。

でもその範囲内でなるべく好きなものを食べるようにするといいですよ。

そうすればそんなにストレスを感じないはずです。

 

あとは運動する場合でもですが、なるべく楽しんでやることが大事だと思います。

そうは言っても実際には気が乗らない場合が多いかも知れません。

でもそういう時には口角を上げるだけでもいいです。

そうすれば脳は「楽しい」と勘違いしてくれますからね。

それを続ければ次第に本当に楽しみになることもあるはずです。

いずにしてもダイエットに成功するためには脳を騙すことも必要です。

脳ダイエットと言う本も出ていますが、脳を騙すと言う面では参考になるかも知れません。