アンチエイジングを実践している方は女性の方が圧倒的に多いと思います。

そのためか一般の方でも実際の年齢よりも見た目が若く見える女性の方が増えて来ました。

また美魔女という言葉もありますが、テレビ番組などマスコミに出ている方もたくさんいますよね。

それにアンチエイジングの専門家や先生と言われる方も女性の方が多いと思います。

まあ美容関連は元々女性が中心ですからね。

それも当然だと思います。

 

ただ当然かも知れませんが、男性のアンチエイジングの専門家って少ないですよね。

もちろん芸能人の方ならいつまでも若々しい方は多いですけどね。

でも男性のアンチエイジングの専門家となるとテレビなどでもあまり見かけないですよね。

まあ普通のオッサンはアンチエイジングにはあまり興味を示さないですからね。

あるいは興味があっても実際にチャレンジしないのではないでしょうか。

でもその数少ない?男性のアンチエイジングの専門家の一人が南雲先生だと思います。

南雲先生ごぼう茶を奨めていることでも有名ですね。

他にもいろいろな健康法も紹介されていますしそれに関する著書もありますよね。

 

南雲先生は確かに若々しく見えます。

この本を出版された時点で60歳だそうですが、本の画像を拝見する限りとてもそんなお年には見えません。

冷静に判断しても実年齢よりは20歳ぐらいは若く見えるのではないでしょうか。

もちろん写真ですから多少は修正とかもあるかも知れませんけどね。

でも私も南雲先生のようにいつまでも若々しくいられたらいいなあと思います。

 

その南雲先生が書かれた南雲先生のウォーキング講座という記事がありました。

この記事の中で、先生は「プールサイドのスーパースター気分で歩け」ということを言われています。

それを実行すれば歩き方はOKだとか。

それと普段からプールサイドにいるような気分でポーズをとれとも言っておられます。

これも確かにそうですね。

自信があるように見えますし、自然と姿勢もよくなります。

第一印象も良くなるでしょうし若々しくも見えるはずです。

それにダイエットにもプラスになるでしょうね。

私もこれからこのことを意識してみようかと思います。

こうやって歩けば南雲先生のようになれるかも知れません。

しかし意識しすぎると痛いオッサンになってしまうかも知れないですからね。

それとナルシストの方ならすぐに実践できるかも知れませんが、普通のおっさんだと慣れるまで時間がかかる可能性もありますよね。

(Visited 4 times, 1 visits today)