私はテレビはほとんど見ないのですが、フジテレビ系の「ホンマでっかTV」は好きでたまに見ています。

芸人のトップと言ってもいいさんまさんと専門家の先生方の掛け合いが面白いですし、それでいてためになりますからね。

最も時々本当なのかな?と思う場合もありますし、それはいかがなものかと思う時もありますが。

まあそれは本や雑誌などでもありますけどね。

報酬欠乏症とは?

それで昨日の「ホンマでっかTV」はやる気についての特集がありました。

私もやる気、モチベーション不足で悩むことが多々あります。

ですので昨日の放送は興味深く見させて頂きました。

中でも興味深かったのが報酬欠乏症についてですね。

ほとんどの方は、賞を取りたいとか何かで優勝したいとか人にほめられたいと言った承認欲求がありますよね。

もちろん個人差はあるとは思いますが、誰でも少しは興味があると思います。

でもこういったことにまったく興味がないとか何事もネガティブに捉えてしまうようなタイプの方が一定数いるそうですね。

こういうタイプの方のことを報酬欠乏症というそうです。

大体10%ぐらいの方はこの報酬欠乏症だとのこと。

10%となると結構多いですよね。

このタイプの方は常に心が満たされていません。

しかし承認欲求はないと言っても満たされたいと言う欲求はあるため、それを食べることで満たそうとする傾向があるとのこと。

その結果、肥満になってしまうことがが多いそうです。

ストレスとヤケ食いの関係に近いかも知れないですね。

まあ自分自身のことですからね。

自分が報酬欠乏症かどうか分かるはずです。

そういう方も対策をすれば問題ないと思います。

最も程度の大小はあるかも知れませんけどね。

 

報酬欠乏症対策は何をすれば良い?

と言うことで報酬欠乏症なるものがあって、ダイエットにも関係してくることが分かりました。

仮に自分が報酬欠乏症であった場合、どうすれば良いのかが気になりますよね。

対策もいろいろな方法があると思いますが、まずは音楽を聴くと良いそうです。

それもワーグナーがおススメだそうです。

ただこの手のネガティブな方は、対策方法があっても素直に実行するだろうかと思いますけどね。

ネガティブな方なら「どうせ何をやっても・・」と言った感じのことを言いそうですよね。

その点はどうなんでしょうか。

 

それともう1つの対策はを摂ると良いとのことです。

なぜがいいのかピンと来ませんけどね。

それはされておきダイエット中に食事制限をした場合、塩分まで不足してしまうこともあると思います。

そうなるとダイエットのやる気も下がってしまうそうですよ。

これは報酬欠乏症に関係なくダイエッターには注目の情報ですね。

やる気が維持出来ればダイエットの成功率もアップしますからね。

それと人にもよりますが、ダイエット中は一度はやる気がなくなる時期が来ると思います。

特に停滞期の時にはそうなり勝ちだと思います。

そういう時には塩分が不足しているかも知れないので少し塩分を摂ってみるのもいいかも知れません。

ただ塩分も摂り過ぎては体によくないです。

20代後半や30代以降の方なら高血圧になってしまう可能性もありますからね。

その点には注意が必要だと思います。