CDやDVDのチェーン店を展開している会社が社員がダイエットに成功したら、成功手当てを支給する制度を始めたそうです。

その額がなんと3万円とのこと。

結構大きいですよね。

メタボのおっさんならチャレンジしないと損ですよね。

わしがもしこの会社の社員だったら一旦、太ってからダイエットして3万円をゲットします。

ただ会社もわしのようなセコイ人間がたくさんいたらたまったもんじゃないですよね。

それと全員太っているわけじゃないですからね。

痩せた人もいるでしょう。

そういう方から批判的な意見も出るかも知れません。

 

いずれにしてもダイエットに成功するためにはモチベーション、やる気の維持や目標設定が重要ですが、このような制度があればモチベーションも上がりますよね。

実際に社員の中からはいいきっかけになったという声もあるようですし、すでにダイエットに成功されて3万円をゲットした方も多数いるようですね。

また自治体とかでも似たような制度を設けている所もあると聞きました。

非常に良い制度だと思いますしうらやましくもあります。

しかしその一方で会社や自治体がそこまでしなければならないほど健康面で問題を抱える肥満の方が多いのでしょうか。

もしそうならかなり深刻なような気もします。

それと私たちもダイエットに成功したら前から欲しかった何かを買うとか何かご褒美を自分にあげるというのもいいと思います。

会社が手当てをくれなくても自分で出せばいいですよね。

単純に目標を立てるだけよりもいいと思いますよ。

 

2015.9.10 追記

こういったダイエット成功手当てを出す会社も増えているようですね。

スマートフォン向けゲームアプリなどの開発をしている会社、バンク・オブ・イノベーションでは体重1キロ減ごとに5000円の商品券が支給されるとのことです。

これは結構大きいですよね。

それから大和証券グループでは運動や禁煙をするとポイントがたまり、たくさんたまると給料がアップするとか。

これもやらない手はないですよね。

他にもローソンでも運動するとポイントが付与されるそうです。

企業にとっても最終的には人が大事ですよね。

何よりまずは健康でないといい仕事も出来ません。

そのためにこういう取り組みをする会社は増えるかも知れません。

 

ドバイで減量キャンペーン

また中東の国のドバイでは減量キャンペーンをやっていたらしいですね。

ムダなぜい肉をお金に交換してくれるキャンペーンということになるのでしょか。

正直非常にうらやましく感じます。^^

私のムダな脂肪もどなたか買い取って下さらないでしょうか。

少しでもいいのでお金と交換してくださるならとてもうれしいです。

しかしさすがドバイという気もします。

いかにも金満国家という感じですね。

政府がこういうことをやるのですからね。

ただドバイもそうですが、日本でもやはりメタボ対策がそれだけ必要になってきているということだと思います。

肥満が深刻化しつつあるということでしょうか。

しかしダイエッターというか健康に悪影響をもたらしかねないぐらいの肥満気味の方にはこういう環境が整うということはプラスになると思います。

やはり肥満、メタボだと意識してしても、いざダイエットとなると中々スターと出来ないですからね。

それにダイエット中は孤独感みたいなものも感じます。

ですので周りのサポートとか一緒に頑張る仲間みたいなものも必要だと思います。

まあこの点についてはその方の性格にもよりますけどね。

でも何よりダイエットの目標が明確になるだけでも違うと思います。

(Visited 14 times, 1 visits today)