基礎代謝を上げるには?中高年も筋トレ~ダイエットの成功のカギ!

ダイエットの成功のカギとなるのは何でしょうか?

まあ人ぞれぞれですし、いろいろあるとは思いますが、中でも重要なのはやはり基礎代謝でしょうね。それは我々中高年も同じです。

と言うか中高年こそ基礎代謝が大きな意味を持ちます。

ただ「基礎代謝とは何?」と言う方もいると思います。それと基礎代謝を上げるには何をすれば良いのか?と言うこともありますよね。

そこで基礎代謝基礎代謝を上げる方法について検討してみたいと思います。

筋肉

 

基礎代謝とは?そもそも何のこと?

まず基礎代謝についてです。

筋肉には骨格筋、心筋(心臓の筋肉)、平滑筋(内臓の筋肉)の3種類があります。骨格筋は手足を動かしたりするだけでなく体温維持、血液循環などの機能もあります。

これは寝ていてもじっとしていても24時間休みなく行われています。プラス心筋や平滑筋の働きをあわせて基礎代謝といわれます。

人が目だけを開けた状態で静かに横になって体はまったく動かさなくても基礎代謝によりカロリーは消費されています。1日に消費するカロリーのうちで基礎代謝が占める割合は60%ぐらいあるそうです。私たちの1日の使用エネルギーは基礎代謝に大きく影響され、運動によって使用されるエネルギーは思ったより少ないのです。

これが少々運動しても痩せない原因の1つでもあります。もちろん運動もダイエットに成功するためにはやった方がいいですけどね。ですからダイエットに成功するためには基礎代謝を上げる、または落とさないようにすることが重要になってきます。

リバウンドしないため、また太らない体質になるためにも基礎代謝がカギを握ると言っても過言ではありません。

 

ただ基礎代謝は10代後半の頃をピークに段々と低下してしまいます。これが年齢と共に太りやすくなる主な原因ですね。

だからこそ、我々中高年は基礎代謝が重要です。何とか低下しないよう対策をしたいですね。

 

基礎代謝を上げる方法~やはり筋トレ

では基礎代謝をアップするにはどうすればいいかということですよね。

それにはマッサージやストレッチなどもいいですが、筋肉を鍛える=筋トレが一番効果的だと思います。また脂肪は主に基礎代謝で使われるので筋肉量がアップすれば消費される脂肪の量も増えます。

筋トレと聞くとハードでつらいといったイメージがあるかも知れません。でもこの場合の筋トレは別にスポーツの記録をアップするためや、ボディビルのためにするものではないですからね。それほどハードな筋トレは必要ないと思います。

それと効率よく筋肉を鍛えるためには毎日する必要はありません。なぜなら筋トレによって痛んだ筋肉が修復する時間が必要だからです。

若い方でも2日に1回、30代以降の方なら3日に1回くらいでいいと思います。

 

ただ運動なり筋トレをする場合も同じで効率よく鍛えたいものです。

そのためには大きな筋肉を鍛えると効率がいいと思います。大きな筋肉とは具体的には背筋、腹筋、大胸筋、あと太ももの筋肉です。こういった筋肉を鍛えれば基礎代謝アップの効果も大きいですからね。太り難い体質になるはずです。

それぞれ鍛え方はありますが、このページでは簡単に出来る大胸筋の筋トレの仕方を紹介します。

拝みとかありがとうのポーズと言われているものです。

・胸の前で両手をあわせる(拝むような感じで)
・あわせた手をなるべく前に出す。
・約7秒間両手に力をいれる。

これを3回で1セットです。

朝、昼、晩と3セットずつが理想ですが、毎日でなくても1日おきでいいと思います。7秒間ですのでそれほどきつくもないと思います。その気になれば出来ますよね。ただ息を止めないでやって下さい。

またこのありがとうのポーズはバストアップにもいいと思います。ダイエットで胸が小さくなってしまったという方がいますが、それは大胸筋が衰えてしまったことも原因の1つだと思います。

ですのでもしダイエットで胸が小さくなってしまったという方は、ありがとうのポーズで大胸筋を鍛えて見る価値はあると思いますよ。気になる方はやってみて下さい。

 

あるいはマッサージやストレッチでも基礎代謝はアップするはずです。

筋トレが出来ない方はストレッチとかをやるといいと思います。

 

女性の場合は?筋肉がついたら困る?

しかし男性の場合と女性の場合とでは筋トレに対するイメージは違いますよね。

事実、「筋肉がついてしまって困っています」というようなご相談もよく頂きます。ですが女性の場合そう簡単にはムキムキになりません。ムキムキになるには男性ホルモンが必要だからです。

もちろん女性でも男性ホルモンは分泌されます。と言っても当然ですが、男性に比べればごくわずかです。そのため少々筋トレしてもムキムキのマッチョのようにはならないと思います。

ですので筋トレをやるとボディビルダーのようになってしまうのではないかといった心配は、ほぼしなくてもいいと思います。逆に少し筋肉がついた方が基礎代謝もアップするしダイエットにはプラスになると思いますよ。

それから「脂肪が筋肉に変わってしまいました」というようなことを言われる方もいます。ですがそれはありえませんよね。

そのように思われている方のほとんどは(下半身であれば)むくみや脂肪の可能性が高いと思います。実際に長年筋肉だと思っていたけど実際はただのむくみだった、というようなご報告も頂いています。むくみ対策であれば半身浴やリンパマッサージをするといいと思いますよ。

もし今までに何かスポーツの選手をやってきてハードな筋トレなどをされてきた方なら本当に筋肉がムキムキかも知れません。

そうであればウォーキングなどの有酸素運動を中心にすればいいと思います。

 

まとめ

ここでは基礎代謝基礎代謝を上げる方法について紹介しました。

と言っても特別な方法ではなくて筋トレが中心になりますけどね。

いずれにしても我々中高年こそ、体型を維持するために基礎代謝に気を配る必要があります。

少しでも参考になれば幸いです。