冬に最適?おでんダイエット!やり方も簡単だが具材には注意!

冬に食べたい料理、冬の代表的な料理と言ったら何が思い浮かぶでしょうか?

もちろん人によって全然違うでしょうが私はおでんですかね。最も近年はコンビニなどで1年中販売されていますけどね。でも夏におでんと言うのも合わないような気がしますが今の感覚だとそんなことないんですかね。

そのおでんを食べてダイエットしようと言うのがおでんダイエットです。

でもおでんは一見、ダイエットには不向きなような気もしますけどね。実際にはどうなんでしょうか?

と言うことで今回はおでんダイエットとその仲間?の鍋ダイエットを紹介します。

おでん

 

おでんダイエットのやり方

おでんダイエットのやり方は簡単で、1日のうち1食ないし2食をおでん中心のメニューにするだけです。

確かにおでんには大根とか白滝、昆布巻き、こんにゃくなど低カロリーな具材がたくさんありますからね。毎食でなくても夕食におでんを中心としたメニューにするだけで、ダイエット効果が期待出来るというのもうなづけます。

もちろん食べ過ぎてはだめですし、そんなに低カロリーでもない具材もあります。ですので具材を適切に選んで食べることも必要ですけどね。

それからその他のメリットとしては、単品ではなくいろいろな具材があるので飽きもこないと思います。そのためストレスも感じないかも知れません。それとこれも一種の置き換えダイエットになるんでしょうか。

 

特に秋や冬にはおでんダイエットはおすすめかも知れませんね。

我々おっさんにも向きそうですよね。ただ繰り返しますがおでんダイエットで成功しようと思うなら具材がカギだと思います。

 

それに先にも書きましたが近年はどこのコンビニでもおでんに力を入れていれ年中食べられます。

おでんダイエットにはフォローの風が吹いていますよね。ということはおでんダイエットをする環境としては今が最高なのかも知れません。^^

劇的な効果があると言うと疑問ですが、ダイエッターなら取り入れてみる価値はありそうですね。

 

ただコンビニのおでんは少々高いです。

ですのでおでんが5品とか7品とか入ったおでんパックが良いのではないでしょうか。スーパーとかで売っているやつです。
これならお値段的にも198円とかで買えますし、カロリーも180kcal前後といった所です。

もちろん自分で作ってもいいですが、手軽さと言う点では下手な置き換えダイエットよりもいいかも知れませんね。

 

鍋ダイエットという方法も!

またおでんではないですが、鍋ダイエットという方法もあります。

文字通り、鍋を中心とした食事をするダイエット方法ですね。鍋は中に入れるものにもよりますが、野菜、豆腐や魚介類など栄養バランスも取れていると思います。

それに油を使わないのでそれだけでも低カロリーになります。栄養バランスが取れていて低カロリーならダイエットに悪いはずがありません。

1日1食を鍋にすれば理想的かも?実際にスポーツ選手などもやっているそうです。

 

ただし適度な量を食べるようにすることと、野菜類を多く食べるようにすればいいと思います。まあおでんにしても鍋にしても具によると思いますし、食べすぎは厳禁ですけどね。

でも冬なら体も温まるのでいいかも知れません。

 

まとめ

ここではおでんダイエットとそのやり方、それと鍋ダイエットについて紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

でもおでんが好きな方なら抵抗なく取り組めそうですね。ただ夏にやるとなると・・と言う気はしないでもないです。

それと我々中高年のおっさんだとお酒を飲んでしまいそうです。それは私だけかも知れませんけどね。