信じられない?カラオケや音楽にもダイエット効果が期待出来るとは!

音楽療法ってありますよね。

文字通り、音楽を利用して病気などの治療に利用しようと言うものです。

また音楽がダイエットにプラスになると言う話もありますよね。他にもカラオケダイエットと言う方法もあります。

今回はそのカラオケダイエットと音楽のダイエット効果について紹介します。

音楽

カラオケで痩せる?

カラオケにもダイエット効果があると、以前から言われていますよね。

当然ですけど歌うだけでもカロリーは消費します。それと最近は消費カロリーも表示されますからね。一曲あたりは微々たるものかも知れませんが、何曲も歌えばそれなりの消費カロリーになるかも知れませんしね。

これからカラオケもお手軽なダイエット法として注目されるかも知れません。

 

それからダイエット向きの曲としては女性の場合はMISIAのEverything、男性の場合はリンダリンダを心を込めて熱唱するとカロリー消費量が高いそうです。

それと腹式呼吸を意識するといいと思います。出来ることなら振り付きで歌うとよりカロリーを消費するでしょうね。大勢の方と一緒に行った時には少し恥ずかしいかも知れませんが。

でも最近は1人カラオケ専門店とかもあるようです。そういう所へダイエットも兼ねて行くのもいいかも知れません。

いずれにしてもカラオケ好きなダイエッターにはいい情報かも?ですね。また我々おっさんも仕事上の付き合いでカラオケに行くこともあると思います。

どうせならそういう時には気合を入れて歌いたいですね。

 

音楽にもダイエット効果が?

また他にも音楽を利用したダイエット方法があります。と言ってもダンスなどをするわけではありません。

それと音楽なら何でもいいのではなくて、高周波の音域が多く使われているものでないとダメだそうです。と言うのも高周波の音域を聞くとリラックスしやすいからだそうで、リラックスしてストレスが解消することがダイエットになるとのことです。

で、高周波の音域は、比較的クラシック音楽が使われているそうで、その中でもモーツァルトの楽曲がいいそうです。

 

確かにストレスはダイエットの大敵です。女性の場合はストレス→過食というパターンになる傾向が多いです。

しかしリラックスすることは大事ですけが、ただ音楽を聴くだけで即ダイエットに結びつくかは失礼ながら疑問ですよね。(^^)

でもモーツァルトの楽曲と言うのはいろいろな面で評価されているようですね。

理由としては脳波がα波に誘導されるそうです。そのためかなりのリラックス効果があると聞いたことがあります。このことも関係するのか子供に聴かせると知能がアップするなんて話もあるようです。また集中力アップにもいいそうですね。私も仕事中の集中力をアップするために、モーツァルトが言いと聞いて一時期聴いていたことがありますけどね。

他にも不眠対策とかいろいろな効果があるとされています。となるとダイエット効果も期待出来るのでしょうか。

 

まとめ

今回はカラオケや音楽のダイエット・痩せる効果について紹介しました。

まあダイエッターであれば、同じカラオケをするにしてもダイエットに役立てたいですよね。そしてそれは我々中高年も同じです。

少しでも参考になれば幸いです。