昆虫食は栄養が豊富でダイエットにも最適?世界を救うのか?

近年、昆虫食が注目されているそうです。

国連食糧農業機関(FAO)も昆虫食は栄養価も高く、また昆虫の採集も簡単なので将来的には理想的な食料になるといった内容のレポートを出したそうです。確かに高タンパク低カロリー、それでいて栄養価も高いのは事実でしょうね。

それに採集もですが養殖も比較的簡単なように思います。となると近い将来訪れるかもしれない世界的な食料危機を救うのは昆虫食と言うのも現実的な話かも知れません。

まあ素人ですので何とも言えないですが、この昆虫食はダイエットに最適と言う声もあります。でも実際にはどうでしょうかね。

と言うことでここでは昆虫食を利用したダイエットについて考えてみたいと思います。

昆虫

 

昆虫食はダイエット向き?

昆虫食ダイエットとは文字通り、昆虫を食べてダイエットしようというものです。

確かに昆虫食の高タンパク低カロリー、それでいて栄養価も高いという特色は、まさにダイエット向きとも言えますよね。しかしダイエットに良いのは理解出来ますが、実際にこのダイエット方法を実践している人っているんですかね。まあ本当に実践すればそれなりに結果も出るかも知れません。

しかし・・誰でも思うと思いますが、やはりちょっと遠慮したいですね。^^

私も個人的には遠慮させて頂たいです。今の所は普通のダイエット食でいいです。

もちろんこれも慣れかも知れませんけどね。

 

ただ世界的に見れば、昆虫食をしている国や民族はたくさんあるようです。

あまりピンとこないですが、日本人も比較的昆虫を食べている民族のようですね。昆虫食先進国ニッポンという本も出版されていました。

地方によってはいろいろな昆虫を食べているのでしょうか。

私もイナゴの佃煮とかハチの子は実際に食べたことがあります。見た目が少し気になりますが、味は特に違和感は感じませんでした。

むしろ美味しいと思ったぐらいです。私だけなく多くの方が普通に食べられるかも知れません。

ただ佃煮にしてあるものを食事代わりに食べたら塩分摂りすぎになってしまうと思います。ですので昆虫食ダイエットも調理方法が重要かも知れませんね。それに酒好きなおっさんだとつまみにしてお酒を飲んでしまう可能性もあります。

まあ今後、実際に食料危機が来て、昆虫しか食べるものがなかったらその時に考えたいと思います。

 

昆虫食ダイエットでマイナス5キロ?

2016/10/15日 追記

先日youtubeで見ましたが、マスカットナイトと言うテレビ東京系のバラエティ番組で、恵比寿★マスカッツのメンバーのスーブーさんが昆虫食ダイエットに挑戦していました。

番組ではマッドマックスダイエットと言っていましたけどね。何でマッドマックスなのかよくわかりませんが。

でもスーブーさんは昆虫食+ランニングとかもやって1ヶ月で5キロ減という結果を出していました。まあ真剣に1食置き換えれば結果は出るでしょうね。

ただ食べる昆虫をどこで調達するかという問題もありますよね。スーブーが食べていたのあくまで番組の企画として用意されたものだと思います。ですのでやはり今の所、現実的なダイエット方法ではないですよね。

 

まとめ

昆虫を食べる昆虫食ダイエットとテレビ番組の企画を紹介させて頂きました。

確かに昆虫食は国連の機関が指摘するまでもなく、優れた食べ物だとは思いますが・・今の所、まだ一般的ではないですよね。

もし一般的になるようなことがあれば、私も昆虫食を考えてみようと思います。