巻くだけダイエット方法でお腹が凹む?!ゴムやバンドで代用可?

2018年7月1日

○○するだけ・・・

とは良く目にするフレーズでございます。キャッチコピーの定番の1つですね。美容やダイエットの世界でも良く使われますよね!

しかし○○するだけで都合よく結果が出る方法などそうあるもんじゃありません。

ではこの巻くだけダイエットはどうでしょうか?

ゴムひもをお腹に巻くだけのダイエット方法で、ロシアンダイエットとも言うそうです。ロシアンダイエットと言うからにはロシアでは一般的なんですかね。

ただお腹に巻くだけと言ってもどうやるのか知らない方も多いと思います。そこで今回はこの巻くだけダイエットを紹介したいと思います!

麻ひも

 

巻くだけダイエットとは?

繰り返しますが、巻くだけダイエットとはゴムひもをお腹に巻くだけのダイエット方法です。

そのメカニズムですが、ゴムひもをお腹に巻くことで常にダイエットを意識するようになり、結果として食事の量も減って胃も小さくなるとのこと。まあ確かに言われてみればその通りかも知れません。しかし失礼ながら個人的にはそんなに上手く行くのかなとも思わないでもないですが。

 

ただテレビ番組でも取り上げられたりしていますね。

09年9月18日放送の金スマでは森三中の大島さんがこの巻くだけダイエットにチャレンジしていました。専用のゴムを使って体のゆがみを矯正するというものですが、1日でウエスト-6センチという結果が出ていました。

この結果を見る限り、凄いと思います。ただその状態を維持することが出来るのでしょうか。当然ながら続けないとダメなように思います。それとテレビ番組の結果を鵜呑みにするのは・・以下自主規制させて頂きますが。

また大島さんが挑戦したゴムひも以外でも、専用のバンドバンデージ包帯を利用する方法もありますね。

バンデージを巻くのは骨盤矯正が目的のようです。他にもさらしを巻く方法とかもあります。

それから以前、ボクシングの世界チャンピオンだった渡嘉敷勝男さんが宣伝しておられたトカちゃんベルトなどもこの巻くだけダイエットに入るかも知れません。

 

ということで巻くだけダイエットと言ってもいろいろな方法があります。

ただどの方法にチャレンジするにしても、自己流でやったら逆効果になる場合もあるかも知れません。詳しい解説本とか専用のバンテージなどを購入してチャレンジした方がいいと思います。本もいろいろ出版されていますからね。

 

まあお腹にひもを巻くぐらいなら問題ないと思いますけどね。

 

腹に麻ひもを巻く?釈由美子さんのやり方

釈由美子さんというと以前は天然キャラで有名でした。

一時はバラエティ番組などで大ブレイクしましたね。

実際にはキャラを作っていたのだとは思いますが当時は面白かったです。

でも今は美容・ダイエットのカリスマ的な存在になっていますよね。美容やダイエットについて、いろいろな情報やアイデアをブログで紹介されています。30代になっても相変わらず美しいですし変わらぬ体型をキープしていらっしゃいます。

もちろんそれなりの努力はされていると思いますが。そのさんがまたユニークダイエット方法をブログで紹介しているそうです。

どんなダイエット方法かといいますと、腹に麻ひもも巻くという方法です。

麻ひもですからケバケバしていますよね。それが気にならないようにするにはお腹を引っ込めるしかありません。そのため自然とお腹を引っ込めた状態をキープすることになります。その結果インナーマッスルが鍛えられて腹筋などしなくてもお腹が引っ込むのだとか。

 

これもある意味巻くだけダイエットですね。ただ正直麻ひもも巻かなくてもねえ。ホントにやっていらっしゃるのかどうか分かりませんが、一理あると思います。

ただそれは別にしてもこまめにお腹を引っ込めるということは良いと思います。

簡単に出来るエクササイズとしてお客様に紹介することもあります。思い出した時とか信号待ち、電車の中、通勤通学の途中とかにお腹を引っ込めるようにするだけで違ってくると思いますよ。もちろん継続しないと意味ないですけどね。

でも手軽に出来ると思いますので興味のある方はやってみて下さい。

こちらは輪ゴムを巻くだけ!

 

まとめ

このページでは巻くだけダイエットを紹介しました!

ただ一口に巻くだけダイエットと言ってもいろいろなやり方、種類があるようです。ゴムひもだけでなくバンドなどで代用出来ますね。

でも釈さんの麻ひもを巻くと言うのは少しばかりハードルが高い株式会社も知れません。

とは言え簡単な方法だと思いますので我々中高年でもチャンレジ出来そうではありますね。