おかゆダイエット方法は痩せない?トッピング・レシピ・おかずに注意!

2018年3月15日

おかゆダイエットおかゆを利用したダイエット方法です。

やり方は簡単で、毎日のご飯をおかゆにすることが基本です。もちろんおかゆだけ食べるのではありません。栄養のバランスや1日あたりの摂取カロリーを考えて他の食べ物も食べます。

でも中には3食おかゆだけにして、他の食べ物は一切口にしないと言う方がいます。当然ながらこういった極端なやり方はやってはいけませんよね。ただ飽きずに続けるためにも食べ方やトッピングやおかずにも気を使った方がいいと思います。

またレシピも工夫次第でいろいろ出来ますよね。

またおかゆがダイエット向きな理由と効果を上げる方法について考えてみたいと思います。

 

 

おかゆがダイエット向きな理由

ではなぜおかゆにするとダイエットになるのでしょうか?

おかゆは普通のご飯より少ない量で満腹感を得られるというのがその理由です。食べる量が約半分ですみ、カロリーも半分で抑えられますからね。ご飯1杯のカロリーが約200kcalですのでおよそ100kcalといった所でしょうか。ですので単純に考えれば自然と痩せて行きますよね。

また熱々のおかゆをふーふーやりながら食べると自然とゆっくり食べることになります。そのため満腹中枢を刺激して、普通より早く満腹感を得られるということです。

 

ただ個人的には腹持ちの面ではどうなのかな?と言う気がします。

それにおかゆは固くないので食べる時にあまり噛まないですよね。満腹感を得るにはよく噛んで満腹中枢を刺激することも重要です。ですので満腹感を得やすいと言うことですが、逆に得難いような気もしますがはたしてどうでしょうか?そういった面をカバーするために、何か低カロリーで固いものを同時に食べるのもいいかも知れませんね。

と言うことでやり方次第では結果も出るかも知れません。実際におかゆダイエットで痩せた方もいますしね。それに作るのに一手間かかるだけですし、特に金銭的な負担がない点もいいですね。

ただその一手間かける時間がないという方にはレトルトのおかゆもありますからね。

少し費用はかかりますがこの手のおかゆを利用するのもありかも知れません。

他にもダイエット雑炊とかもありますよね。

 

おかゆダイエットの効果を上げるには?

同じおかゆダイエットをするなら是非とも結果を出したいですよね。いずれにしても一工夫すれば、効果を上げる方法はあると思います。

繰り返しますが、無理なく続けるためにはトッピングやレシピ、おかずも何を選ぶか重要です。低カロリーで栄養バランスを考えて選びたいですね。

それと個人的に思ったのは、置き換えダイエットの補助にはいいかも知れないということです。

置き換えダイエット食品だけではきつい時におかゆを食べるといった感じです。ダイエット食品と合わせてもカロリー的にも知れていますからね。最もおかゆダイエット自体がおかゆでやる置き換えダイエットのようなものですけどね。

オッサン向きのダイエット方法かと言うと何とも言えないですが、もし私がおかゆダイエットをやるならこんな感じでおかゆを利用したいですね。

 

最後に・・

その後、おかゆダイエットは某テレビ番組でも取り上げられましたね。

お笑い芸人のとにかく明るい安村さんがチャレンジして2週間で7キロぐらい痩せたとのこと。元々やや肥満気味の安村さんですが、2週間でこの結果は凄いと思います。

でもこれだけの結果を出すにはおかゆダイエット以外にも運動やエクササイズなどもされたと思いますけどね。でもそれを考えてもかなりの結果だと思います。