腹式呼吸ダイエットとは?どんな方法~マスクなどのグッズもあり!

私たちは誰でも呼吸をしていますよね。まあ当たり前ですが、呼吸しなければ死んでしまいます。

しかし普段から呼吸に意識を向けている方というのは少ないと思います。でもダイエッターであれば呼吸にも意識を向けたた方がいいかと思います。

 

ところで呼吸には腹式呼吸胸式呼吸がありますよね。

個人差はあると思いますが、概ね男性の場合は腹式呼吸が中心、女性は胸式呼吸が中心の方が多いそうです。どちらか一方ということではなくて、男女ともに腹式呼吸胸式呼吸を合わせた呼吸をしているんですけどね。ただ女性の場合は胸式呼吸の割合が高いということですね。

ただダイエット的に意識したいのは腹式呼吸の方です。ここでは腹式呼吸のダイエット効果について考えてみます。

呼吸

 

ダイエット方法としての腹式呼吸

腹式呼吸は横隔膜を使って呼吸しますが、意図的に腹式呼吸を行うことによって横隔膜が上下に動く量も多くなります。
これによって代謝アップや血行がよくなったりします。

腹筋も鍛えられますし、内蔵が元の位置に戻ると思います。ですので内臓下垂が原因で下腹が出ている場合は改善すると思います。

また深呼吸することで酸素を取り入れる量も増えます。これもダイエットに繋がるということですね。

それとお通じの改善にもなるかも知れませんし、歌が下手な方は少しは上手くなるかも知れません。そういった2次的な効果も期待出来ると思います。

ヨガなどの呼吸法も基本は腹式呼吸だそうですし、リラックス効果もあるようです。

それから当サイトでも紹介させて頂いていますがドローインダイエットロングブレスダイエット腹式呼吸です。腹式呼吸ダイエットの本格的なものがドローインダイエットロングブレスダイエットだとも言えると思います。

 

腹式呼吸のやり方

やり方は簡単です。

鼻からゆっくりと息を吸うと同時にお腹を膨らませます。口から息を吐いてお腹をへこませます。寝ながらやると自然に出来ると思います。

普段から心がけるのもいいですし、朝起きてすぐに腹式呼吸をするのもいいと思います。空腹時にやると食欲を抑える効果もあるようですよ。

また肩肘張って腹式呼吸をがんばるぞ!とか気合入れなくても頻繁に深呼吸することを心がけるだけでもいいと思いますよ。私自身も深呼吸は取り入れていますがそれなりに結果を体感出来ています。

もちろん一朝一夕に結果が期待出来るものではないですが続けていけば変化は出ると思います。

 

腹式呼吸ダイエット専用のマスクやグッズも!

また最近はスーハーダイエットやロングピロピロと言った腹式呼吸ダイエット専用のグッズも販売されています。

他にも専用のマスクもありますし、本も出版されています。

ですから本格的に腹式呼吸ダイエットにチャレンジするなら本を参考にするのもいいですし、専用のマスクやダイエットグッズ、器具を利用してみるのもいいですね。より効果的なやり方、方法が理解出来るかも知れませんし、グッズを使えば結果が出るのも早いはずです。

その他、風船なんかでも代用品として使えると思います。

 

まとめ

ここではダイエット方法としての腹式呼吸、やり方、それからマスクや器具などのグッズについて紹介しました。

劇的なダイエット効果が期待出来るかどうかは別ですが、たかが呼吸と切り捨てるのもどうかと思いますよ。

特に我々中高年は、意識すべきだと思います。