ペットボトルはエクササイズグッズだ!小顔&ほうれい線対策も!

2018年3月2日

ペットボトルは手軽なダイエットグッズになると思います。入手するのに苦労することはありないですしね。

500mlのペットボトルなら水を入れてダンベルの代わりになりますよね。重さもちょうどいいと思いますし、もし重いと感じるようであれば水の量を減らして自由に調節出来ます。二の腕を引き締めるエクササイズに十分使えると思います。次に太ももやふくらはぎ、二の腕を叩くエクササイズにも使えます。

それからお湯を入れて足を乗せれば足湯のような感じにも使えますし、太ももやお腹を温めることも出来ますよね。冷えが気になる方にもおすすめではないでしょうか。また冬であれば湯たんぽのようにも使えると思います。

Plastic, Bottles

 

ペットボトルで小顔エクササイズ

他にもペットボトル小顔エクササイズもできます。これはテレビなどでも数多く取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。

・水を少し入れて歯でかまずに口びるだけで持ち上げる
・その状態で10秒静止

だんだん水の量を多くして行くといいです。

もう一つは

・ペットボトルをくわえて思いっきり息をすってへこます
・その状態で5秒静止

少しづつでも続けていけば違ってくると思います。ほうれい線対策にもなると思いますよ。

興味がある方は是非やってみて下さい。

 

アイスダンベルについて

他にもペットボトルを使ったエクササイズやマッサージなどがいろいろと考案されていますね。もしかしたらペットボトルは最も安価なエクササイズグッズなのかも知れません。

アイスダンベルペットボトルを使った方法です。500mlのペットボトルに水を入れて冷蔵庫で凍らせて使います。あとは普通にダンベル運動をします。

手が冷えるのでそれによって血行がよくなり、ダンベル運動の効果がより上がるのだそうです。でも血行が良くなると言っても実際にどれくらい効果があるのか分からないですよね。

ただ普通にダンベルを買って運動するよりもいいかも知れませんね。水でなくて何かのジュースを凍らせておけば、夏場ならダンベル運動をした後に溶けて来たら飲むことも出来ますよね。溶けるまでダンベル運動をするというルールにしてもいいかも知れません。

それに普通にダンベルを購入しようと思うと5千円~6千円ぐらいはすると思います。アイスダンベルならジュースやお茶代だけですからね。金額的にはかなりお得だと思います。

ただ重さが変えられないというデメリットもありますけどね。