ダイエット中に食べ過ぎてしまったらどうすればいいのか?

普段は気をつけていても、つい食べ過ぎてしまう時は誰にもありますよね~。

友人との付き合いや旅行へ行ったりすれば当然普段よりは食べるのが普通です。あるいは社会人の方であれば、職場や取引先などの飲み会も断るわけにもいかないですよね。

いくらダイエット中でもそんな時に自分だけ飲んだり食べたりしないのも変ですしね。ある意味仕方ないですよね。

肉

 

食べすぎてしまった時には?

では食べすぎてしまった時にはどうすれば良いのでしょうか。

まず、食べ過ぎてしまったことを後悔しない方がいいと思います。楽しい時間を過ごした分だけ得をした、くらいに割り切った方がいいと思います。最も飲み会が楽しくない場合も多々あるかも知れませんけどね。^^

それから一説には食べたものが脂肪に変わるまでにおよそ48時間くらいかかると言われています。もちろん食べ物によって違ってくるでしょうし、真偽のほどは別としても大体の目安にはなると思います。

ですので食べ過ぎてしまったら気持ちを切り替えて次の日、その次の日の食事を軽めにする、あるいは軽くでもいいので運動するとかして調整しましょう。そうすれば少なくとも体重が増えてしまうようなことはないと思いますよ。それにチーティングという考え方もありますしね。

ダイエット中だからこそ、何事も普段よりプラス思考で行くべきだと思います。

 

3日間リセット法

また3日間リセット法という考え方があります。

ダイエット中には普通、1日単位で摂取カロリーとかを考えますよね。でも3日間リセット法の考え方は3日単位で考えます。仮に2日目を食べ過ぎてしまったとしても、その他の日で低カロリーな食事をしていてトータルでカロリー摂り過ぎになっていなければOKというような感じですね。

しかし3日間という単位で考えることは非常に合理的かも知れません。

先にも書きましたが食べ過ぎたとしても脂肪に変わるのは24時間から48時間とも言われていますからね。ですので次の日にしっかりと調整すれば大丈夫ということになります。このやり方を取り入れれば逆に無理なく摂取カロリーを減らせるのかも知れません。

1週間に1日だけ好きに食べる日を作るチーティングもこの考え方に近いかも知れませんね。どちらにしてもダイエッターなら取り入れたい考え方だと思います。というか実践して頂きたいですね。

しかし気になる点としては一度ドカ食いすると元の食生活に戻ってしまう方もいますからね。

当方のクライアントさんの中にもそういう方がいらっしゃいました。「明日しっかりと調整すれば大丈夫」と自分を甘やかしてしまう可能性もあるかも知れません。その点には気をつけて頂きたいと思います。

まあどんなダイエット方法でも人によって合う合わないはあると思いますのでまずは試してみることも必要だと思います。

 

まとめ

ここでは食べすぎてしまった時の対処法、考え方について考えてみました。

ダイエット中でもいろいろありますからね。一人で生きているわけではないのでそれは仕方がありません。

でもダイエッターやメタボ対策中のおっさんであれば、食べすぎた時にもしっかりと対処したいです。

参考になれば幸いです。